目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

潜在意識の特徴~前篇~

今まで私みきっぺが

潜在意識というものの存在を

知ってから、

考え方や生き方が変わった

ということは繰り返し

書いてきたのですが、

思えば……「潜在意識の特徴」については

あまりお伝えしていなかったと

思いますので、

ここで紹介させてもらいますね。

潜在意識を上手にコントロールするためには

知っておくべきことなので

ぜひご覧ください。

 

1.潜在意識はイメージと現実の区別ができない

イメージングが大事だというのはこの特徴からです。例えば、スポーツ選手がよくすると言われるイメージトレーニングが一番わかりやすいですよね。どこかで聞いた話では、スキー初心者にまずイメージトレーニングをさせて、その後に実践させ、失敗したところなどの改善点を自分で見つけ、さらに改善を加えた上でのイメージトレーニング。次に実践。なおも問題点を見つけ、改善したイメージトレーニング後に実践。たったこれだけでスキーができるようになったというのがあります。

 

2.繰り返されるものを重視する

どんなことにしても、最初から上手にできる人はなかなかいません。例えば、ダンスや車の運転など、何度も何度も繰り返し行うことで、頭に入るよりカラダが覚えちゃうような感覚にまでなりますよね。

 

3.論理的な思考がない

過去(過去世も含む)の経験などから、作られた感情の部分。普段は理性(顕在意識)で抑えたりしている。

 

4.言語や五感に反応する

アファメーションが効果があるのはこのことから。また五感(視覚・聴覚・嗅覚・味覚・触覚)で感じたものもそうです。懐かしい曲を聴くとその頃の事が思い出されたり、香りで忘れていた人や場所、時代なんかを思い出したりしますよね。

 

5.感情が伴うものに反応する

トラウマなんかがそうですね。

いじめられたとか、大失敗をしたとか、

もちろんネガティブなことだけではありませんよ。描いた絵が褒められたとか、何かしたことでとても喜んでもらえた……というポジティブなものもそうです。

 

ちょっと長くなっちゃうので

今日はここまで(  ̄▽ ̄)

また明日、続きを書きますね。

 

今日もみきっぺのブログを

読んでいただき、

ありがとうございました😊