目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

英語レッスン オリエンテーション

さてさて、今日は英語レッスンのオリエンテーションがありました。

先日、予約を入れまして、本日午後20:30スタートです。

どんなことをするのかわからなかったし、hana先生との面談の時の緊張感が蘇ってきます。

 

20:25頃。Skypeの画面に変化アリ。

コーチ以外のメンバーが私を入れて4人だということがわかりました。

前回はPCだったのですが、時々、音声がエコーがかかったようになって聞き取りづらくなるので、今日はiPhoneで。

 

明らかに関西出身のオジサマと20~30代くらいの女性2人と一緒でした。すぐにキーボードを出すように言われたので、みなさんのお顔はほんの一瞬しか見れずでした。

 

今日は、これから週に1回のオンラインレッスンを受けるにあたっての説明がされました。

 

まず第1に"Relax"

緊張しない為にコーヒーやビールなんかを用意してもいいそうです(´▽`)ホッ

ま、ベロンベロンになっちゃ、さすがにどうかと思いますがね。

 

第2に"Have fun"

楽しもうってことですね。

つまらなかったり、しんどかったりじゃ続きませんもんね。今まではたった1人で勉強しようと参考書や教材を買ったりしていましたが、やっぱり1人じゃつまらないし、甘えが出てやらなくなるし。

 

そして第3に"Respond"

相手の話にきちんと反応する。相づちって大事で相づち入れるのが上手い人は聞き上手だって、斎藤一人さんもお話しされてます。話の内容をわかっているのか、わかっていないのか、話し手に伝えるのは礼儀です。

 

第4に"Don't be afraid to make mistakes"

失敗を怖れないでってことですね。

昔から失敗は成功の元って言いますもんね。

成功する人は失敗を重ねるものです。

あれでもない、これでもないってね。

そうやって成功の道を探し出していくんですよね。失敗しても諦めない心が大切。

 

そして最後に

"Ask questions in English if you can"

できれば質問は英語でしよう。

我々ニッポン人は、リスニング力や英文法とかばかり叩き込まれて、スピーキングってあまり経験してませんよね。スピーキング力を測る定期テストって作るのも実施するのも難しそうですもんね。他の教材にもありましたが、自分が発音できない単語を聞き取るのって、かなり難しいことらしいです。だから、リスニング力より、まず発音やスピーキングが大事ってことです。

 

オリエンテーションは約30分で終了。

その後は本日のデイリーエクササイズを行いました。今日は音読ファイル(見本を自分の声で再生するくらいの勢いでw)の提出と、穴埋め問題と作文(自己紹介)のテキスト提出でした。

ちょっと時間がかかってしまいましたが、楽しかったです。

 

3ヶ月後の私の理想像

・外国人の友達を作ってコミュニケーション

・ワンオクの歌をすぐに覚えて唄う(*´艸`*)ァハ♪

 

楽しんでまいりましょう(*´艸`*)ウシシ

 

P.S.

結局、iPhoneSkypeしても相手の音声は聞き取りづらかった。何か改善策をお持ちの方、ご教授願います。