目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

斎藤一人さん

先日のワークの後、出会った動画の中に斎藤一人さんのお話が聴けるものを見つけました。

斎藤一人さん、本屋さんなんかで(私はもっぱらBOOKOFF)よくお名前は見るのですが、なぜか何となく避けて通っていた節があります。
んー、子供の頃に見ていたダイエット商品ラインナップ1_銀座まるかん公式ホームページのCMがあんまり好きじゃなくて、単なる実業家の成功例でしょ?みたいな印象が強くて(勝手な私の思い込み)、何度もその書籍を目にはしているものの手には取らなかったのです。

ところが、先日、「お金の執着を取る方法」を検索して視聴した動画のあと、関連動画として斎藤一人の動画が上がってたんです。
この時初めて、観てみようかなという気になれたみきっぺ。その時、観たのは【斉藤一人】あなたの心の鎖をとる簡単な方法!○○をなくせば人生がとっても楽しくなる! - YouTubeです。
これって私が模索していた「お金の執着を取る方法」とは関連が無いように思えるのですが、でも本当にこのお話を聴けて良かったと心から思いました。内容はよく聴く話です。それでも聴けて良かったしこれからも何回も聴きたい話です。

私は、天理教信者の夫婦の間に生まれ、その環境の家庭で育ちました。そのなかで、よく出てきたワードが「因縁」です。どんなものかを簡単に説明すると……
「人は何度も生まれ変わってくる中で、自分のしたことは自分に返ってくる(良いことも悪いことも)」
ということ。

子供の頃から、両親にも祖父母にもよく聞かされていた話です。でも、子供心に何となく怖い印象があったのです。過去世で自分が何をしてきたのかなんて全くわからないし、良いことが返ってくるということより、悪いことが返ってくることの方に意識が行きがちでした(自分の過去世に自信が無い?)。

それで、自分が大人になってからは特に天理教の信者として生活しているわけではなく、信じていないわけでもないくらいのスタンスで生活してきました(天理教と私の思考については、またいつか別の機会にもう少し詳しく書きたいなと思います)。何か、怖かったから……。

でも、ひとりさんのお話を聴けて本当に気持ちが楽になりました。ひとりさんは「因果」というワードを使っています。つまり、原があるから、結があるというもの。

生きていく中で、一見、「嫌だな」って思うことも今世か過去世で蒔いた原因の結果に過ぎず、その結果が現実として起き、それを認めたことで原因は浄化されるというもの。だけど、そのことに気づかずに「どうして私はこんな目に合わなきゃいけないの?」と被害者意識のまんま生活していると認めて欲しい原因が浄化されないままになるため、またも同じ結果を繰り返すのだというんです。

私はこのお話を聴いて、本当に気持ちが楽になりました。ひとりさんは、信じるか信じないかは自由だと言っています。信じられる人は100回聴いてくださいとも言っています。私はまだ6回くらいしか聴いていませんが、聴く度に心が洗われる心地になるので、これからも継続して聴いていこうと思っています。

何か苦しいことがある人には特にオススメです。