目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

幸せへの扉

「ブログネタ、何にしようかなぁ」って

考えていたら、私の原点を思い出しました。

恋愛面もそうなのですが、

もうひとつの大きな苦しみ。

それは「怒り」の感情。

※怒って女の又の心ってら書くんですよね、何か意味深( ̄▽ ̄;)

 

私が今も勤務しているスーパー。

私はここのサービスカウンターにいます。

潜在意識の知識がなかった時の私は

本当に今振り返ると

可哀想でした。

 

今になればあの時が

あったからこそだと思えるんですけどね。

 

当時の私は、

とにかく日々イライラしてたんです。

仕事面が本当に大きかった。

見聞きするものが

ほとんど理不尽なことに思える。

会社からの指示、

お客様の言動。

私がブラックな空気を発しているせいか、

周りのスタッフも

イライラしていた気がします。

 

車の運転をしていてもそう。

宿題をやらない息子にもそう。

とにかくいつもイライラしていた。

何に対しても自分の思惑通りにならないことに

腹を立てていたのでしょう。

 

2015年の夏に

佐藤富雄さんの

「お金も愛も鷲づかみ」に

出会ってから、

ガラッと私の人生は

変わった訳ですが、

実はその数年前にも

鏡の法則」やら

佐藤康行さんの書籍とも

出会っているのですが、

その時の私にはまだ

スンナリ入らなかった。

 

本にある内容自体は

恐らく大きくは違いません。

単に受け入れる側の問題であり

タイミングなんですよね。

 

佐藤富雄さんの書籍に出会って

脳に何かが走るような衝撃を受けました。

あれ、転機ですね、みきっぺの。

そこからは読書シーズンに突入。

とにかく、いろんな本を読みました。

そして、本質はやはり

ひとつなんだということに

気付かされました。

 

同じ本を数人が読んだとしても

その感想は十人十色でしょう。

読む人によって

経験、タイミングが違うので

当然です。

 

ただ、昔の私のように

苦しんでいる人に伝えたい。

幸せになるための

扉は必ずあり、

今のあなたはその扉を

まだ見つけられていないだけだって。

 

斎藤一人さんは

こう言っていました。

周りがいろいろ心配しても

全然変わろうとしない人は

まだ自分で本気で変わりたいと思えるほど

苦しんでいないだけなんだって。

勝手に周りがガヤガヤ言っても

本人にとっては

それほどでもないってこと

ありますよね。

我慢の限界値も人それぞれな訳で。

 

ただ、私のブログが

あの時の私のように

我慢の限界値がそろそろ

MAXになりそうな方の目に

少しでも多く

止まればいいな……と思う次第です。

自分を幸せにするのは

家族でも恋人でもありません。

何を隠そう自分次第です。

自分を幸せにしてくれるのは

自分だけです。

 

私があなたを幸せにしているのでもなければ

あなたが私を幸せにしている訳でもない。

もし今、

「この人に幸せにしてもらっている」

って思うのなら、

それは本当に違って、

その幸せは長続きしないかもしれない。

それは依存でしかないからです。

「私がこの人を引き寄せたんだ」

ということに気づき、

その意味を探る。

そうすると本当の愛が

見えてくるはずです。

 

変な時間の更新となりましたが

少しでも多くの方の目に止まればな……

と思います。

今日もお読み頂き

ありがとうございます(*´▽`人)♡

 

 

お金も愛も鷲づかみ

お金も愛も鷲づかみ

 

 

 

完全版 鏡の法則

完全版 鏡の法則

 

 

 

ダイヤモンド・セルフ ―本当の自分の見つけ方―

ダイヤモンド・セルフ ―本当の自分の見つけ方―