読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

私のインナーチャイルド

4/18 残業解消のため13時からの出勤でした。

最近、比較的スッキリ起きられるようになったので、朝から灯油を買いに行ったり、家事をしたり。
この夜、毎月受けているブロック解放プロジェクトの無料解放ワークと数ヶ月前にも受けた財運増大ワーク体験版(500円)が20時から立て続けに21時まであるので、夕飯の下ごしらえも済ませたりしました。

潜在意識のことを知るようになってから、インナーチャイルドというワードも気にはなり始めていたし、自分のインナーチャイルドを見つけようと何パターンかのメソッドを試みてみたりしたこともあったのですが、正直よくわかりませんでした。

でも、特に紙に書き出したりとかの作業はしていないのですが、ふっと何気に見つけることができたんですよ。

それは、妹との関係にヒントがありました。

私には1コ下の弟と3コ下の妹がいます。
小さい頃は取っ組み合いのケンカをよくしました。それでも、狭い団地で高校生まで3人一緒に4畳半の部屋で育ったのもあってか、今でも集まるとおしゃべりが止まらないくらい仲良しです。

ただ、大人になってからかなぁ……、妹との関係にどこかしら違和感を覚えていたのです。どんなものかというと、漠然と「バカにされている感」。

ココ最近で言えば、抗がん剤の副作用で免疫力が急激に下がり、入院した妹に少しでも力になれればと思ってある本を貸しました。
……が、参考になったと言ってくれたかたわらで
「でもやっぱり心理的なものって突き詰めていくと頭がおかしくなるってお兄ちゃんが言ってたのもわかるから全部読み終わったわけじゃないけど返すね」とうちらキョーダイのLINEグループで言われたのです。
ほんの半年前には潜在意識や心理学の話で盛り上がり、楽しい時間を共にした妹の言葉。この時はガンのことはまだわかっていませんでしたが。

妹は私より背も高く、痩せていて、オシャレで、顔も父親似で目がクリっとしていてかわいいんです。小さい時から、妹は「お人形さんみたいだね」ってよく言われてました。
それに比べて、私は「お母さんにそっくりだね」としか言われた記憶がありません。

そしてこれまでも、おしゃべりしていても、私は何となく笑われキャラで、妹にも弟にもバカにされているような被害者意識を少なからず持っていました。母もそうなんです。かなりクセのある天然なので相当ちょされます。私もちょします。私も似ているからなんでしょうかね、同じような扱いを受けるわけです。変なプライドなんか捨てて、割り切っていたつもりでしたが、そうやって見ない、気づかないフリしてきた感情がまさに私のインナーチャイルドだったんだって気づいたんです。

「あっ、そうか。私は妹のことが大っ嫌いなんだ。」

この気持ちにずっとフタをしてきたけど、
認めてあげることが出来たんです。そうしたら、号泣しそうになりました。……が、なぜか泣くに至らず、瞬間的に気持ちがラクになりました。これは、洗濯物を畳んでいる時に急におきました。

小さい時から、かわいいともてはやされるように見えていた妹に対して知らず知らずコンプレックスを抱くようになっていた自分。
そんな自分がどんどん更にコンプレックスを抱かざるを得ない妹像を作り上げていたんだなって。

そして、4/19。
4度の抗がん剤が効いて小さくなった妹のガン。
20日に摘出手術となるため、入院しました。
19、20日と私は偶然にも連休ですが、どちらも予定あり。19日は家庭訪問と二者懇談なので、これが済み次第、病院に向かいました。
長年自分が抱えていたものを認めてから会えて良かったです。手術の説明も妹はもちろん母と
3人で一緒に聞きました。

部屋に戻ってからも術中に立ち会ってくれるナースさんや麻酔科の先生やらが次々に訪れ、いろいろな説明をしてくれます。うちらは大丈夫、大丈夫と言うしかないし、本当に大丈夫だと思ってはいるものの、実際に手術を受ける方は不安が大きいに違いありません。

今まで、勝手に嫌いな妹像を作り上げて、私の中で悪者として設定してしまってゴメンの気持ちもあって退室するときにハグしてしまいました。明らかに妹は困惑していましたが^^;

明日(もう今日ですが)は、10時からTBCと美容室とhana先生とのSkypeでの個人面談があるので、11時からのオペになる妹には会えませんがそれでいいと思っています。もちろん、用事が済み次第、会いに行きますがね。