目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

ポジティブ・シンキング♪

潜在意識のことを学び始めてから

ポジティブ・シンキング

いかに大事なのかということを

思い知らされました。

そして、ネガティブはいけない!

ネガティブは('ω'乂)ダメーって

何とかネガティブをやっつけようとしては

苦しみました。

 

ポジティブになるために

ネガティブを押し殺そうとするのは

ハッキリ言って得策ではありません。

これは身をもって経験したので

言いきれます( ¯﹀¯ )/+*

 

全てのものは振動しています。

要するに波打っている状態。

だから、ポジティブがあれば

ネガティブもある訳です。

お互いがあるから

お互いの存在を確認出来るわけですよね。

相反するものがあって然りなのです。

 

それをポジティブだけにしようとすると

どうしたって反動が来ます。

出ないように押さえつけられた

ネガティブは行き場を失い、

爆発的に飛び出てきます。

 

ならばどうしたらいいんでしょうか?

 

それはネガティブを一旦受け入れてから

ポジティブに変換する習慣を作ること。

 

例えば……

今、私の顔には吹き出物が3つもあります。

普通に考えると、ネガティブな印象です。

あーあ、ブサイクだなぁ(´□`)

……って一旦はその気持ちをしっかり心の中で感じ、

私はそう思いたかったんだね(*>ω<)ヾ(・ω・`*)

と言って慰めます。

 

そして今回の吹き出物、私はこう受け取ります。

「出る」というのは悪い事じゃないんですね。「出る」はデトックスです。

吹き出物だけでなく、

咳や鼻水、くしゃみ、熱、下痢なんかも。

身体に不要なモノを

今回は吹き出物という形で

デトックスしてくれてるんです。

 

こんなふうにわかると

自分の身体って

私より私のこと

分かっててくれてるんだな…

…って思えてきて、

むしろありがたく

感じちゃったりするんですよね。

 

自然に湧き上がるネガティブを

無理に押さえ込んで

こじらせずに

ひとつひとつ受け取っては

認めて慰めてあげる。

そして、それから

起きた事象をいかに

ポジティブに変換できるかを

ゲーム感覚で挑戦してみましょう。

 

あともうひとつ。

ネガティブな言葉だけは可能な限り

口にはしない方が人の為、自分の為です。

ネガティブな言葉は

毒を含みます。

愚痴や陰口ばかり

言っている人と

一緒に長時間いたら

とても嫌な気持ちになることは

みなさん経験済みでしょう。

言葉の毒に身体が冒されるからです。

 

ストレスよりこの毒の方が

はるかに恐ろしいものなんですって。

ネガティブな言葉を

ポジティブに変換するクセも

身につけていくといいですね(^ω^)