目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

ピンチの時にあなたはどうする?

先日、彼と長距離ドライブをしていたときの話です。

最近、ハイブリッド車に買い換えたばかりの私は、

ガソリンの残量の見方がイマイチ把握できていなく…

半分を少し切った残量なら

自宅までの180km弱を乗り越えられるんじゃないかと考えました。

いったんはここ留寿都

給油しようと考えたのですが、

その時に入ろうとしたところは

単価が高かったのもあったし、

次に見つけるガソリンスタンドまでは

絶対にいける余裕があったので通り過ぎました。

 

自宅まで120kmほどになった頃、

ガソリンのメーターのランプが残り2つになり

ちょっと心細くなりましたが、

もう少し行くと八雲町があります。

夜遅くではありましたが、

このご時世、24時間営業のガソリンスタンドが国道沿いに、市街地に、

無いわけがないと高を括っておりました。

心配性な彼は、助手席でナビを駆使してガソリンスタンドを検索。

彼「24時間やってるとこあるよ」

私「でしょ? 絶対無い訳ないって」

 

…ところがです。国道沿いのスタンドはすべて照明が消えています。

24時間営業と書いているところさえ閉まっています。

「うそでしょー!!」Σ( ̄ロ ̄lll)ゲッ!!

 

焦った私たちは国道から八雲市街地に入りました。

そこもやはりガソリンスタンドはあれど、

どこも真っ暗。

とりあえず、コンビニに入り、

店員さんに聞いてみると、

この町では24時間営業のガソリンスタンドはなく、

一番近いところで、そこから約30km離れた森町だと素敵な笑顔で教えてくれました。

 

大ピンチです(><)!

なぜなら、そのコンビニについたときには

すでにエンプティーサインの最終段階に入っていたから…。

最後のランプが点灯から点滅に変わっていたのです。

 

いつまでそこにとどまっていても仕方ないので、

最悪の場合は、自動車保険のロードサービスを使おうと決め、

森町に向かって走り出しました。

こんなことならさっきのガソリンスタンドで

給油しとけばよかったと言ったところで後の祭り。

 

目的地のガソリンスタンドまで

28kmあるのに、

前についた車が実にスローリー。

できればある程度のスピードを保って走りたいと思っているのに

なかなかうまくいきません。

 

こんなピンチのさなか、

私が考えていたことは、

「これは結果的に大丈夫だったときに得られる安心感を

強く感じるための演出にすぎない」ということ。

心配する彼にもちろん私も心配しながら

実際に言葉にして何度も言っていました。

言葉にすることで現実化を狙います。

 

さてさて、結果はどうだったでしょう???

ギリギリだったことは間違いありませんが、

ガス欠になることなく、無事にガソリンスタンドに到着。

f:id:charlotte102:20170517011404j:image

安堵感がハンパなく、

写真撮れずに、彼がネットで見つけた画像😅

 

 

安心したところで落ち着いて

コクピットのボタンをポチポチしていたら

あと何km走れるかの表示があることを発見。

こんなことでもなかったら、

きっとその機能の存在すら私は気がつかなかったことでしょう。

 

安心した私たちは、楽しい彼の妄想話で盛り上がり、

無事に帰途につきましたとさ。

 

ピンチとはあなたを追い込むためのものではありません。

その度合いが大きければ大きいほど

それを乗り越えられる器があるということを教えてくれている。

「神様は出来ない試練は与えない」という言葉があります。

もし今、あなたが悩み苦しんでいるとしたならば

これはこの先の成功を色付けする演出なんだと解釈してみてはいかがですか?

乗り越えた先の達成感、ハンパないですよ、絶対に。