読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

その人はあなたを幸せにするための存在

みきっぺのブログには、

結構、斎藤一人さんの名前が出てきます。

前記事で紹介した佐藤富雄さんの書籍を

読んだ時と同じくらいに

脳天を何かが走りました。

 

私が初めて一人さんのお話を聞いたのは、

「因果消滅法」です。

結構、過激なお話ですが、

これを受け入れることが出来たとき、

誰を恨むことも無くなります。

前記事で、

「自分を幸せにできるのは自分だけ」と

書きました。

ということは、

「自分を不幸にしているのも自分だけ」

ということになります。

 

起きてくることを全て

自分以外のせいにする。

このことを続けていると

間違いに気づかせようと

自分自身の潜在意識が

また似たような感情を味わわせるべく

似たような事象を起こします。

それは〇〇さんのせいじゃないくて、

自分のせいだったんだってわかったときに

必ず周りに変化が起きます。

私も身をもって感じました。

 

わかりやすかったのは

勤務先のスーパーに来るお客様です。

レジに来るなり

機嫌が悪いお客様がいます。

気付く前の私は

「私が何したって言うの?ムカつく😤」

と仕事であるにも関わらず、

そのお客様と同じような顔、態度で

接客していました。

今思うと、よくクレームにならなかったなって

思うくらいです( ̄▽ ̄;)

こんな私、

どう考えても幸じゃないですよね?

 

そして、気付きをもらった後、

試験的にこう考えてみました。

同じシチュエーションになった時、

「私も過去にこの人か誰かにこんな感情を抱かせたんだ。これで一つ因果を消せたんだ。」

そう思っただけで、急に、

目の前のムカつくお客様に

感謝の気持ちを持つことが出来ました。

そして、その気持ちを抱いた瞬間、

さっきまで、相当、ムッツリ顔だったお客様が

急に笑顔もしくはおだやかな表情になり

「ありがとう」なんて言葉まで残して

帰られたのです。

これには本当に驚きました。

「そんなの偶然じゃない?」とか

「そもそも機嫌悪かった訳じゃないんじゃない?」という感想が聞こえてきそうです(^ω^)

でも、私はそうは捉えませんでした。

素直に喜べただけで幸せになれました。

 

一度、このようなことが起こると、

次も試してみようと、

何回か意識して接客しました。

結果は9割以上の確率で

帰りがけの「ありがとう」を頂きました。

失敗したのは、

私がどうしても感謝できない時だけだったと

思います。

すべての物事には、波があるので、

100%感謝できない日もあります。

これができたら、

恐らくこの世に誕生する必要が無い

崇高な魂だと思います。

 

「不幸なことを他者のせいにしない」

ということも幸せになるための

近道だと思います。

 

ただ、この考え方を無理に

落とし込もうとすると

顕在意識と大喧嘩になり

自分を苦しめる恐れもあります。

「ふーん、そんな考え方もあるのかぁ」

……ってなくらいに

頭の片隅にでも

置いてもらえたらと思います。

 

今日もお読み頂きありがとうございます

感謝━━━(≧∀≦人)━━━感謝

 

興味のある方はコチラ↓

【斎藤一人さん】 音声ライブラリー大全 - YouTube

 

 

お金も愛も鷲づかみ

お金も愛も鷲づかみ