目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

志命を見つけるために

.exeでのワークです。

自分がこの世に生まれて来たのは

何のためか、誰しも考えたことがあるでしょう。

私たちは、ただ何となく発生したわけではありません。

一人残らず、すべてに人が、

「世のため、人のため、自分のため」になることが

何なのか、それに氣づき、その役割を果たし、

最終的に幸せになるために生まれてきました。

このことを志命といいます。

~関連記事~

charlotte102.hatenablog.com

charlotte102.hatenablog.com

 

では、どのようにしてその志命を知ることができるのでしょうか。

それにはまず、過去の自分を見つめ直す作業から始めます。

~関連記事~

charlotte102.hatenablog.com

 

そうして、その後は未来に視点を置き、

「ああなりたい、こうなりたい」という願望を持ちつつも

それが叶っていないと感じること…つまり、葛藤を使って

夢が叶ったらどうなるのか、

反対に叶わなかったらどうなるのか…という作業を

繰り返します。

~関連記事~

charlotte102.hatenablog.com

 

ここまでが前回までの記事。

 

私が行った次なるワークのレポートです。

次に、過去と未来のワークから取り出した

魂レベルに響くキーワードを基に

今度はどのような世界が自分にとって一番素晴らしい

理想の世界なのかを考えます。

 

その理想の世界に今自分がいるとして、

その世界ではどのようなことが起きているのか

8つのシチュエーションを考えます。

例えば、恥ずかしながら

↓↓こんな感じ↓↓

f:id:charlotte102:20161109170753j:image

 まずどんなシチュエーションかを「VISION」としてあげ、

・そこでは何が見えるのか(色や形やイメージ)

・そして何が聞こえるのか(音や声やリズム)

・どんな感じがするのか(肌触りや身体感覚や温度やにおい)

・どんな気分でいるのか(感情や気持ち)

そして、それはどのような世界なのかを名付けます。

8つは正直、しんどい作業でしたが、

前に進むために頑張りました( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧

 

最高の理想の世界の細かい部分まで感じることができ、

実感した後は、その世界を生きる自分は

・どんな役割を果たし、

・どんな在り方で、

・どんなことを使命として、

・どんな夢を叶えているのか……を書き出します。

f:id:charlotte102:20161109172319j:image

この4つの要素を統合したものが、

セルフイメージと志命になります。

 

現段階で、私は↑の画像に書いたようなものになりましたが、自分の成長段階に置いて、表現の仕方が変わっていくのだそうです(とは言っても基礎が大きく変わることはない)。

 

自分は誰のためにもならないなんて

なんの役にも立たないなんてことは

絶対にありえません。

 

ひとりでも多くの人が

己の志命を見つけ、

全うしていくことで、

地球は平和に近づいて行くものと

信じてやみません。