目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

高畑淳子さんの記者会見を見て……

今回の事件の高畑淳子さんの会見動画を

拝見しました。

 

もちろん被害者の心情は計り知れなく、

本当にお気の毒に思うのですが、

ここは私の思いをたける場として

捉えさせていただき、

思ったまんまに書かせていただきます。

 

私は裕太君、好きでした。

好きか嫌いかだけで言ったら私は好きです。

 

金スマを一生懸命見ていたわけでは

ないのですが、この番組の中で取り上げられた高畑裕太の見え難い本質。

彼の純粋さと優しさは真実なはずです。

ただただ、この社会を

生きていくにはピュア過ぎた。

 

高畑淳子さんの会見を見ていて

本当の気持ちを正直に話されてて

エライなって思いました。

同じく息子を持つ母親として

同感できることがたくさんありました。

 

どうしてこのような現実が

起きてしまったのでしょうか。

 

私は高畑淳子さんの

怖れからなのかな……

って思いました。

 

思春期に問題のある子なんて

そこいら中にいるのに

自分の子となると

どうしても特化して見てしまうのが

親です。

 

うにか幸せになって欲しい

 

……という気持ちは、

裏を返せば

そうじゃない状態を

想像させるものでもあります。

 

そっちの裏の方に意識が

嫌でも行きがちになった挙句に

起きることもあるんですよね。

 

日常の小さなことでもありませんか?

自転車で狭い道を走っている時とか

片足立ちしている時とか

倒れないようにという方に意識を向けると

途端にグラつくみたいな。

 

じゃ、どーしたらいいのー?

 

これぞ……

 

覚悟を決める!!

 

ってことです。

 

恐怖バスター - 目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

 

私も母親なので、

息子達に少しでも良くなっ欲しいとか

幸せになって欲しいとか思いますよ。

でもね、心配して、

いろいろ言うのは止めました。

 

「本当にアンタは勉強もしないでゲームばっかりして(`・ω・´)ムッキー!」

ってよく言ってたんです、特に次男に。

 

こういう言葉をたくさんぶつけたおかげで、

より強化されて、どんどん勉強しない子になりました。

 

言わないように氣をつけ始めて1年弱くらいでしょうか。現状として、やはり勉強はする方ではないですが、言わなくてもする時はしてるんだな……って方に氣づきがありました。

 

大事なのは心配しないこと。

怖れを手放すこと。

どうしても難しかったら、

最悪な状況を想像して

そうなってもいいや!って

腹をくくること。

言葉にしてみると

案外体感しやすいかもしれません。

背負ってた荷物を下ろしたような感覚。

それが出来たら信じられる。

 

今回のことは

高畑裕太が起こしたものですが、

どのような事件や

どのような事故も

それを知った時に

ひとりひとりがこのことから

何を思い

何に氣づき

何を学ぶのか………。

 

それがイチバン

大事なのではないかと思います。