読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

お金の真理を読んだ

お金の真理 [ 斎藤一人 ]
価格:1728円(税込、送料無料)


 

 

はい、一人さんです……

 

これ、一人さんがお話の音源を録る時に、だいぶな確率で言う言葉です(^_^;)

 

お金に関する本は結構読みました。ここ数カ月で。

私は、お金が入るとチャッチャと使ってしまうタイプで

全然貯めることができないんです。

 

一度、地元を離れ、関西で生活していたときは

そこそこ貯めていたのですが、

地元に帰ってくるなりあっという間に消えました。

 

細木数子さんの六星占術では、まさに貯められないタイプとハッキリ出ていて、

数か月前に購入したkeikoさんの


 

 ……でも月星座が射手座の私は、

金運面で「地元に居続けるのは得策じゃない」と書かれており。

だから、関西では貯金ができたのかなって思ってしまったり。

 

でも今は、息子たちのためにも、地元を離れることはできませぬ。

函館大好きだしね。

 

お金に対するブロックとやらがあるんだということは

いろんな本を読んだり、セミナー動画を見たりしてわかったのですが、

いざ、外し方となるとそこからはなかなか高価な金額を支払わなければ

教えてもらえなかったりするわけで。

そもそも、お金に苦労しているからそんな本を読んだりするわけなのに

どうしてこんなに高いお金を要求されるんだろうと思ってました。

(ま、ひとつは受けることにしたんですけどね(^_^;))

本に関しては、精神論でしかないカンジ。

お金に対する悪いイメージを捨てようとか、

自分はもっと価値がある人間だと思おうとか。

わかるけど、簡単にできたら苦労は無い。

 

でも、斎藤一人さんはやっぱり違うなってこの本を読んで思いました。

ズバリ、具体策が書いてあります。

本のサブタイトルに

大富豪が教える「お金に好かれる5つの法則」

とあるのですが、第1の法則ですでにそのことについて書かれています。

 

それは、自分のために収入の1割を残そうというもの。

私は使っているお金は全部自分や家族のためだと思っていましたが、

それは結果的に使ったお店にあげているだけなのだと書いているんです。

当たり前のようだけど、なんか違う?

 

そして、私も始めました。

コンビニの給料から1割と

スーパーマーケットの給料から1割を手をつけないお金として財布に入れています。

 

この財布の中に貯めるというのがミソです。

 

確実に毎月の収入のうちの1割を財布に残していくと、

10か月もすれば1カ月分の収入が財布に残ることになりますよね。

財布にはいつもお金がたくさん入っているということを記憶させることができ、

財布に入っているのに使わないという忍耐力を養うこともでき、

お金がたくさん入っている財布を持っていられるくらいの器量を養うことが

出来るんだそうです。

 

そして、いつか財布に入りきらなくなってきたお金は

減らさずに増やす方法を考えて(知恵を使う)、増やしていく。

 

いきなり、大金持ちになるのは大変なことでも、

この最初の一歩を踏み出さなければ、

現状を変えることはできないんだって教えてもらいました。

 

いつかの記事にも書きましたが、

一歩踏み出すことで踏みだした分、視界が変わり、

世界が変わるのだと。さらに1歩、またもう1歩。

そして、うれしいことに加速の法則というのがあって、

どんどんギアチェンジして楽に上がって行けるってことです。

 

本物のお金持ちが言うことには説得力があります。

みなさんもぜひ読んでみてください。

そして、一人さんの本は特に3回以上読むことをおススメします。