読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

存在給

おすすめ書籍 潜在意識のこと

久しぶりにぢんさんの本を購入しました。

一生お金に困らない生き方

一生お金に困らない生き方

んー、露骨ぅ(*´艸`*)ァハ♪

めっちゃ読みやすくて
面白くて
あっという間に読み終わりました。

んで、気になったキーワードが
存在給という言葉。

これはね、自分の価値を示すもの。
まったく仕事も何にもしないで
誰の役にも何の役にも立たず
人に迷惑をかけて
寝てばかりの状態の自分なら
月々もらえる収入はいくらだと思うか……

……というもの。

みなさんはどう考えますか?

私は一瞬、そんなのゼロじゃんって
ホントに一瞬思ったんですけど、
ふと家族のことを思いました。

父がガンで亡くなるとき
どんなに看病が大変でも
生きていて欲しいと心から思ったことを
思い出しました。

入院や治療なんかでどんなに
お金がかかっても
意識が戻らなくても
どうか冷たくならないで
息をしていて欲しいと思いました。

これって愛ですよね。

父が本当に病気で動けなくなっても
父の価値はゼロにはなりませんでした。
本当にそこにいてくれるだけでいいのに
どれだけお金を積んでも
命はつなげられないんだって
私達家族は10年前に
思い知らされていたんです。

つまり、私達は今ココに存在しているだけで
ものすごく価値があるということ。
家族ばかりじゃありません。
人はみんな誰かと愛で
繋がっているわけだから。

何もしない、何もできないから
価値がゼロということではないんです。

そう考えたら、月に1000万だって
安い気にさえなりました(/ω\*)

自らの価値を認めることで
それなりの収入も望めるんだそうです。

でも、自分には価値なんてないって
思っていると
お金が欲しいから頑張るけど
その価値を認められないために
お金を受け取れない。
頑張っても受け取れない貧乏ループに陥る。

存在給は基本給
頑張ってもらえるのが歩合給なんですって。
だったら、自分の価値をちゃんと認めて
そんなに頑張らなくても大丈夫な自分に
なった方が断然ラクですよね。

自分がここにいるだけで
素晴らしく価値があることなんだと
認めたモン勝ちってワケですね。