読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

100%自分原因説で物事を考えてみたら…を読んでみた

18日の休みは、午前中は家事を早めに終わらせて

読書しました。

やっぱり、途中、どうしても眠くなり

ところどころ眠ってるんですよね。

でも、本の内容が本当に面白くて

寝かけては、何回も起きてを繰り返しながら

読みました。

そんなんしているうちに

眠気も覚めてきてどっぷり本の

世界観にハマっていきました。

 

今回読んだのは

秋山まりあさんの「100%自分原因説で物事を考えてみたら…」

100%自分原因説で物事を考えてみたら… [ 秋山まりあ ]

価格:1,814円
(2016/2/21 00:52時点)
感想(8件)

 

まず、「はじめに」のところで

がっちり心をつかまれちゃいました。

潜在意識のことに

気づいてから、いろんな本を読んだり

ワークを受けたりいろいろしてきたんですけど

良いときがあれば悪いときがある

って感じでどうしてもテンションが低い日ってあるんですよね。

 

なるべく良い思考を持とうと

努力はするのですができない。

アファメーションしてみると

気持ちは上がってくるんだけど

下気味な日があるのは嫌でした。

そんな私のことを

どこかで見てました??

ってくらいのことが書いてあったんです。

 

ちゃんと私は順番通りに

本を読めてるってことだなって思いました。

こちらの本は心の底から

「なるほどね~」って思えることがギッシリ。

 

大まかに紹介すると

タイトルどおりですが、

自分に起きている現実はすべてこれまでの

自分の思考の結果だということ。

これまで読んできた本にも

同じようなことが書いてあったのですが

アプローチの仕方がうまいんでしょうか。

自然に涙が出そうなくらい(いや出ちゃったかな)

感動と安心感を覚えました。

 

自分が体験しているすべては

自分が作り出した現象。

このことが本当の意味で理解できると

どんなことでも責任もって

受け入れてやるって気持ちになれるんです。

 

自分とかかわる人すべてを足して

自分になるそうです。

そのように理解したら

かかわる人すべてを見て

「へぇ、私にはこんなところがあるんだぁ」って

思えるようになりました。

よく聞く鏡の法則ですよね。

 

それだけでかなり楽になれるんですが

もう一個、感動したのが

ブラックな感情こそが

自分を成長させるということ。

誰かに対して

ブラックな感情を持ったら

それはそのまんま

自分が誰かに思われていることなんです。

そのことに気づいて

そのことを素直に認めて

行動や言動を改める。

意識して毎日改めた行動や言動をすることで

だんだん習慣化されたことは

そのうちに無意識にできるようになります。

すると、最初に受けたブラックな感情を持つような

現象には出会わなくなるというんです。

 

ぜ~んぶ潜在意識からのメッセージ。

いくらでもシアワセになれる気がしました。

ちなみに道端ジェシカさんもこの理論を

知って本当の自分に気づき

めっちゃ幸せな結婚をされました。

 

ぜひぜひ多くの皆様に読んでいただきたい一冊です。