目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

吉凶混合の日~後篇~

とりあえず胸やけ感がずっととれません。

もう2度とあそこの餃子は食べまいと

心に誓うのでした。

いや、でもおいしかったんですけどね。

 

最初は順調に仕事をしていたのですが

22時になったら鮮度チェックがあり

ひとり勤務なので

客数が多いとなかなか仕事が進みません。

この日、客数が多かったわけではないのですが

来店してからレジに来るまでの時間が

いやに長いお客様が多かったのです。

 

レジが気になるのでなかなか仕事が進まず

ちょっと余裕が無くなってきました。

そこで「超余裕!」だと思いだし、

何度も切羽詰まる感情を落ち着かせようとしました。

 

すると私の気持ちとは裏腹に

話すと長~いお客様が来店。

男性客なのですが

ネット上のフリマでブランド物を買っては

修復して、リサイクルショップやオークションに

売るというなかなかなお仕事をされている方。

かなり儲かるらしく

いろいろ私に教えてくれるのですが

正直、みきっぺ、さほどブランド物に興味がなく。

来るたびに話が長くなり、

ただ、お客様なので無碍にもできず…。

次のシフトを聞かれました。

嘘もつけずにお答えしたのですが

次は修復した商品を持ってきて

見せてくれるようです。

こういう話の長いお客様が

いらしたとき、わたしが心の中で

願うのは他のお客様の来店です。

 

が、しかし、こんなときに限って来ない。

対応しながらも「そろそろやっべっぞ」と思っていました。

すると、やっと他のお客様が来店。

もちろん、先のお客様は退店されました。

 

「助かったぁ」と思い

遅れている鮮度チェックに戻ります。

すると、景品交換などをするキヲスク端末の方から

先ほどの救世主であったお客様が

「すいませ~ん」と声を上げられました。

景品交換をしたいけど

操作方法がわからないとのことで

お手伝いをしました。

そのあと、私はまだお答えできないような

質問をいただき、景品を取りに来られた時に

お答えできるようにしておきますとその場を逃れ

鮮度チェックに戻りました。

 

すると今度はこのお客様が買い物で

レジをすることになったのですが、

選ばれた商品の中に

私が本来であればとっくに下げているはずの

販売時間を過ぎてしまった商品が(ーー゛)

事情を説明するとすぐにわかっていただけたのですが

こんなに作業が遅れているのかと愕然としました。

 

そして、このお客様が帰られ

急いでチェックを終え、

その他の業務をすごい勢いで片づけ始め

(22時から閉店の0時までやることがいっぱいなんです)

なんとか、いつもの時間に帰れるかな…と思っていた頃

またも面倒なことが。

 

缶コーヒーを27本とタバコを買われたお客様です。

この缶コーヒーは全部クーポンをご利用で

1本ずつのクーポンが17枚と10本のクーポンが1枚。

計27本です。だからお金をいただくのはタバコの分だけでいいのに

どういうわけだかレジでの合計金額が合わないのです。

完全にテンパリました。

落ち着いていれば、タバコの分だけ会計して

お客様をお帰しできたのに、

遅い時間にチーフに電話。

とりあえずやり方がわかったと思ったものの

そのときの私の解釈は間違えていて

一旦切った電話をまた掛け直す始末。

チーフのイライラ感が声で伝わってきました。

でもお客様は優しくずっと待っててくれました。

 

1本ずつのクーポンは何回か受けたことがあるので

わかったのですが

入った頃に教わりはしたものの

10本入れは初めてで操作方法が違うのです。

(なぜ違うのかわかりませんが)

 

私のせいですが

この件で完全に営業時間内に終わらせるはずの仕事を

終わらせるのは不可能になりました。

自分のせいなので仕方ないのですが。

完全に心が折れました(T_T)

 

「超余裕!」でイイ感じに乗り切ってきた昼間の仕事。

「超余裕!」と思うたびに

「調子に乗んな!」と言わんばかりのトラブル続き。

 

このことは私に何を教えてくれているのか

考えざるを得ない1日となりました。