目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

検索するなら〇〇をプラスα

エンジェルナンバーってご存知ですか?

偶然見かけた数字にもちゃ~んと意味があるってやつなんですが。

 

気が付くと、またこの数字の羅列だ!って

時計や車のナンバーや買い物した時のレシートとか…。

車のナンバーだと自分で好きな番号を付けることができるようになってから

やたらとぞろ目が多くなったんですけどね(;^ω^)

 

とにかく偶然目にした数字にはメッセージがあって、

特によく見かける数字ってのはよほど強いメッセージになるわけです。

 

先日、彼氏と話していたときにそんな話になりまして、

私は時計を見ると「1234」って並びが本当に多いんです。

で、彼氏は「034」ってのが多いって言ってました。

その時にふと、「あれ?034って12時だよね。じゃ、見方によっては1234じゃない?」って。ちょっとふたりして寒くなっちゃったんですが(;^ω^)

 

ちなみに1234の意味合いは、

「人生において無駄なものを手放し身辺整理をすると進むべき道が見えてくる」というような意味らしいです。

 

エンジェルナンバーはとてもたくさんあります。

気になるくらいよく見かける数字があったりした場合は

その数字と「エンジェルナンバー」という言葉で検索してみると出てきますよ。

 

そしてもうひとつ。

私がよくやっている検索方法なんですが、

身体に現れた症状を検索するときに「スピリチュアル」って言葉も一緒に入れます。

「病は気から」とはよく言ったもので、

心が元気な時は体に異変は現れないものです。

自分の心に問題がなくても周りの人の学びのために病気になったりする場合もあるようですが…。

とにかく、無駄に病気になったり、ケガをしたりということはないのです。

何かの気づきのために体がサインを出しているだけなんですね。

 

もし煙草を吸いすぎたから肺がんになるんだとしたら、

喫煙者は全員、肺がんになりますよね。

でも、吸わなくてもなる人もいるし、どれだけ吸ってもならない人もいる。

ってことは…どちらかというと物理的なことより心理的なもののほうが原因していると考えるほうが自然ではないでしょうか。

 

これは斎藤一人さんのお話からの紹介ですが、たとえば腰痛持ちの方。

病院でレントゲンを撮ってもらったら骨が曲がっていた。

それなら痛くても仕方ない。でも、日によって痛みが無い日があったりもして。

骨が曲がっているなら、ずっと痛いわけで、今日は調子が良いとか悪いとかというのはおかしな話なわけです。

 

だから、私はたとえばくしゃみが止まらない時は、

「くしゃみ スピリチュアル」と入れて検索します。

とても興味深い記事がたくさん出てきますよ。

ちなみにくしゃみは天使がそばを通って落ちた羽が鼻を刺激するからだそうです。

ってことは、近くに天使がいるってことですよね。

幸せのサインじゃないですか(*´艸`*)♥

f:id:charlotte102:20171016212623j:plain

 

そして「腰痛 スピリチュアル」で検索してみると

怒りや傲慢といったキーワードが出てきます。

安易に病院に行くのもいいでしょうが、

いくら通院しても治らない場合はこんな方法で解決策を探してみてもいいと思いますよ。

 

自分はそういうの信じないので…って方も多くいらっしゃると思いますが、

日本人は世界中の中でもスピリチュアルな人種らしいですよ。

国にコレという宗教が存在していないために、いろんな宗教が存在していて、

たとえ無宗教でも、神社に行ったり、教会に行ったりするでしょう。

宗教の壁を越えて神というものに祈りをささげることができる人種なんだそうです。

そういうのに抵抗がある人もいったん受け入れてみるってのも悪くないと思います。

 

 

 

日本を元気にするのはだ~れだ?

今日、元旦那に久しぶりに会いました。

息子たちの学費やなんかの相談で。

あんまり息子たちには聞かせたくないので、

ふたりで車で話しました。

 

そこで思ったことがあります。

もともとその人は覇気がないといいますか。

流されるままに、喜びよりも安定を求めているタイプで、

不満が多少あるのが当たり前みたいな感じで

好きでもない仕事をしています。

 

離婚して8年が経過しましたが、

案外、中年太りもしていないし、

老けたな…って感じも無かったのですが、

中身も変わっていませんでした。

一番驚いたのは、自分の年齢を1つ多く認識していたことです。

「え?まだ45だよ。1年損してたね。でも本当のこと知って得した気分でしょ?」

と言ったら、「いや、別に…」といった感じで。

 

酒、タバコはやるのですが、

ギャンブルもせず、

趣味といえば車とガンプラ

今は母親と同居しています。

給料も安く、ボーナスも半分もカット(従業員全員)になる始末。

 

「このまま(スーパーのパート)で人生終わるの嫌だと思ったんだよね」と

8月末で仕事を辞めて今は新しいことに挑戦している私の話をすると

「すごい行動力だね。俺には無理だ。」と。

「そんなことないよ、変わりたいと思えば変われるんだよ。」

と言ってみましたが、彼にとっては遠くかけ離れた世界のようでした。

でも、彼が珍しいわけではないです。

私の周りはみんなそんな感じです。

人生を妥協してこのまま問題なく過ぎてくれればそれでいいって感じで。

 

彼は毎月しっかり養育費を振り込んでくれているのですが、

けっして楽ではないんだということを聞きました。

楽ではないけど、楽になろうとはしてないところがなんだか悲しかったです。

 

私は『「近い将来、養育費はもういいよ」って言えるように頑張るね』と言って

車を降りました。

彼と私は同い年です。

第2次ベビーブーム生まれです。

ってことはこの年代、日本に多いんです。

この多い年代を元気にするために 

f:id:charlotte102:20171015221308j:plain……って思いました(;^ω^)

 

この日本を担っていく若い世代を元気にするのは、

私たち40代からの人間じゃないかと!!

何かで読んだんです(覚えていないのが残念)人生40歳からだって。

人生80年と考えたら、ちょうど折り返し地点ですもんね。

それまでの人生はこれからの土台作りでしかなかった。

いろんな人生が過去があってしかり。

それこそが個人のブランディングです。

自分色をしっかり出して、

自分にしかできない何かを見つけて人生を謳歌しましょう。

日本を元気にするのは

まさに私たちですよ~(*」>д<)」オォ───イ

 

 

 

絶望した方へ~おめでとうございます~

絶望とは…希望を全く失うこと。望みが絶えること。

f:id:charlotte102:20171012174807j:plain

絶望されている方、おめでとうございます…だなんて

なんて無神経なことを…って思われていますか?

 

でもね、絶望って幸せに向かう準備ができたサインだと

とらえることができるんですよ。

 

会社や学校などそれぞれがかかわる組織って

だいたいの方がお持ちですよね。

組織とは何かしらのルールの下で各人がそれぞれの役割を持ち、

働いている実体のないものなんです。

そして、この組織という思い込みや幻想は、

個人というものの犠牲の上に成り立ちます。

そこのルールに従うということは、

ルールに相いれない部分を持ち合わせていた場合、

個人の主観というものにふたをしなくてはいけないってことになりますよね。

 

家族を養うために働く…これは義務だと思い込んでいました。

そうあるべきだと思い込んでいました。

だから、自分の貴重な時間も労力も犠牲にして

豊かとは言い切れない収入を得てきました。

家族のために働くことこそが生きがい…そんなふうに自分に言い聞かせて。

 

でも、どこかで苦しくなりませんか?

自分を犠牲にした上での愛は錯覚にすぎません。

毎日疲れ果てて帰ってくるお父さんやお母さんを見て、

子供たちはどう思うでしょう。

そんな大人たちを見て、将来に希望を見出せるのでしょうか。

 

だから早く絶望してみてください。

なぜなら…

絶望したのちに迫られる選択肢って2つしか無いから。

変わる?」それとも「自殺する?

残念ながら後者を選んでしまう方も年間で3万人以上という状態を

この日本という国は10年以上も続けています。

自殺という選択肢を何とか「変わる」という方に向けることができたら

それはもう人生大成功の第一歩となるのです。

f:id:charlotte102:20171012174816j:plain

絶望したから良くなりたいと思える。

より強くそう思える。

そのためには何から変えていけばいいのかを探り、いろんな世界を覗いてみる。

そして自分がやってみたいと心から思える世界に思い切って飛び込んでみる。

自分がなりたいイメージをしっかり持ち、

情報収集する、行動するということが自分のために生きるということになり、

大事にされた自分は喜んで変化にこたえようとする。

 

自分の時間や労力を自分の望み通りに使えていないことに

気づくことさえできていない人より、

さっさと今の現状に絶望してしまった人の方が先に

成功への道を見つけてスタートを切ることもできるということです。

「気づけて良かった」って思える日が必ず来るから、

絶望したら「変える」という進路を選んでください。

 

自分と全く変わらない人はどこにもいない。

唯一無二の存在。

この唯一無二のキャラを生かさない手はないのです。

 

絶望は決してネガティブなことじゃなく、

幸せに、大成功に向かうためのスタートラインであり、

そこに立つことができたんだということのサインだということを

どうか覚えていてくださいね。

 

あなたは自分のために生きていますか?社畜になってしまっていませんか?

charlotte102.hatenablog.com

 

 

 

社畜って

最近、「…って」ってタイトル多くなってますが(;^ω^)

 

社畜って言葉、みなさんはご存知ですか?

私は今日、初めて知りました。

f:id:charlotte102:20171007183615p:plain

 

社畜とは…主に日本で)会社に飼いならされてしまい、自分の意思と良心を放棄し、奴隷(家畜)化してしまった賃金労働者を揶揄した言葉…とあります。

 

私は8月末で仕事を辞めました。

とはいってもパートだったわけですが、

社員とそう変わらない業務をし、

ボーナスも出ない、時給もそれほど上がらない(16年勤務)。

社員で働いている人より、社畜に近かったと思います。

近いとしたのは、自分の意思や良心は失っていなかったからです。

 

だから私は辞めることができました。

このまま人生終わりたくないって思うことができたから。

26日まで減っていた有給がMAXの40日になったことをチャッカリ確認して、店長に退職の意を伝えました(*´艸`*)

そりゃ、辞めて不安にもなりました…はい(;^ω^)

そんなとき、保険屋さんで働いている友人から「一緒に働かない?」と声をかけてもらったり、元の会社の私が働いていた店とは違う店舗の店長から欠けている人員のフォローを頼まれたりして、いくらか不安を解消することができました。

まだ、やるとは決めていませんが。

 

そんなバックアップみたいな現象が起きたので、

ちょっと安心してネットビジネスについて勉強する時間を作れています。

あ、もちろん英語も勉強しています。

 

さてさて、ちょっと話はそれてしまいましたが…

日本人ってやっぱり国に洗脳されちゃってるんですよ。

海外の方は日本人がこれだけ働いて家の一軒もキャッシュで買えないということに驚くそうです。また、老人が退職後も働かざるを得ない状況なんかも考えられないみたいですね。ヨーロッパなんかでは福祉がきちんとしているので老後の心配なんかないんです。…なのに、先進国と呼ばれる日本でありながら、餓死してしまう人々、介護疲れで心中してしまう人々、過労死なんかが後を絶ちません。

こんな日本になったのは、どうしてでしょう。

当事者以外は結局、他人事だからではないでしょうか。

 

8時間という時間を会社に拘束され、決まった給料しかもらえず、

家のローンやら子供の教育資金に縛られ、定年退職したあとの生活にも不安があり…

不満に思いながらも、みんなそうだから、これが当たり前だからと思わされていることが恐ろしいことです。

もっと外側に目を向けてみたら、日本という国がおかしいんだということが見えてくるはずです。

 

死というものが身近に迫った時に「時間」のありがたさに気が付くでしょう。

時間には限りがありますが、お金には限りがありません。

なのに、ほとんどの人は時間よりお金を重要視してしまいます。

だから、どんなに苦しくても会社の奴隷であることをやめられないのでしょう。

残されている時間がどれだけあるのかはわかりませんが、

会社や国の奴隷になってしまっていることに気づき、行動することを選択しませんか?

私たちは奴隷になるために生まれてきたのではなく、幸せになるために、誰かを幸せにするために生まれてきたのだから。

 

そのためにも10/22の選挙は必ず行きましょう。

今まで投票しなかった人たちの票こそが生きるのです。

でなければ、日本を動かすことはできません。

今はこれでしか政界に対して意思表示ができないのだから。

 

そしてひとりひとりが目覚めていくことで、いつか世界は変わるので、

ひとりでも多くの人の目覚めに繋がれれば…とブログを綴っていこうと思います。

 

ちょっと熱くなってしまいましたが(;^ω^)

今日はここまで。最後まで読んでいただきありがとうございます。

 

 

お金って

お金っていったい何でしょう?

考えてみたことありますか?

私のみならず、お金に対してブロックを感じるというか

何かしら特別な意識を持っている方って多いのではないでしょうか。

 

お金は生活するために必要なもの。

お金がなければ電気やガス、水道などのライフラインサービスを

まともに受けることもできない。

家賃が払えなければ住むところも満足に手に入れられない。

お金は生きていくために必要なものですね。

 

私は今、メルマガでネットビジネスやお金について学んでいます。

毎回、メルマガを読んだ後ワークがあります(まだ4日目ですが)。

そこで気づいたことをシェアさせてください。

 

私はいかにしてお金を稼ぐかということばかり考えていました。

完全に頭がお金に執着していたことに気づいたんです。

「お金がないと支払いができない」

「お金がないと食べることもままならない」

「お金がないと服も買えない」

「お金がないと…お金がないと…」

完全に負のスパイラルです。

8月末で仕事を辞めたことが意外にも早い段階で

私を追い詰めてきました。

これも私の自我から来るものなのでしょう。

 

お金がないと不幸になる!!

 

完全に強迫観念に押しつぶされています。

 

そんなプレッシャーから逃れようと見つけ出したのが

金山 慶允(サトリ)さんのブログです。

ameblo.jp

 

即行でメルマガ登録(無料)!

とっても勉強になります。

凝り固まっていたお金に対するブロックが

音を立てて崩れ落ちていく感じがします。

 

前記事でお伝えした

charlotte102.hatenablog.com

創造的破壊プロジェクト~反逆の神話~もサトリさんから教えていただきました。

ism-asp.com

 

今日のワークは「お金からの解放」というものについて考えることでした。

正直、頭で考えていてはわかりません(;^ω^)

なので、あえてあんまり頭は使わない意識で心で考えるようにしました(食器を洗いながら…結構私、食器を洗いながらひらめくタイプで)

そして、今回も気が付きましたキタ━(゚∀゚)━!

 

「私はお金が欲しかったんじゃなくて、それによって得られる価値が欲しかったんだ」

 

は?(*゚ω゚*)ん?

何言ってんの?

そんなのあたりまえじゃん!

…って思われるでしょうか(;^ω^)

 

でも私にとってはと~っても大きな気づきだったんです。

価値よりお金に意識が行き過ぎていたから…。

お金、お金じゃない。

 

例えば、

お金を払うことによって得られる美味しい食事によって得られる幸福感

お金を払うことによって得られる知識やスキルによって得られる充実感

お金を払うことによって得られるライフラインや住居の確保によって得られる安心感

お金を払うことによって得られるライブチケットによって得られる一体感

お金を払うことによって得られるエステや温泉によって得られるリラックス感

                          ……などなど。

 

あらゆる感情を得るため、また危険を避けるために

お金をその代償として存在するものなんだということ。

だから私が意識するべきものはお金ではなく、

その先の先にある感情だったんです。

 

だから、お金を稼ぐということは

誰かに同じような幸福や安心を得られる感情を提供することだと思いました。

そのために何ができるのかという視点で考えてみる。

 

何の才能もない人はひとりもいなくて、

自分と全く同じ人もひとりもいない。

 

私だからできること(決して大それたことではなく)を考える。

お金をもらう、稼ぐ方法じゃなくて誰かに価値を与える方法を考える。

それって愛ですもんね(⋈◍>◡<◍)。✧♡

 

とはいえ、自分の魅力って自分にはわからないようにされているのが我々、日本人。

自分じゃわからないなら、人に聞くってのもありかもしれませんね。

 

ねぇねぇ、私の魅力ってな~に?

( ؔ⚈͟ ◡ ؔ⚈͟ ๑)…ン?

 

勉強を始めてまだ日が浅いのであまり深いことは書けませんが、

とにかく私にはものすごい衝撃的な気づきでありました。

今回もお付き合いくださりありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

日本を変える

今年、6月30日に渋谷で開催された石井あきらさん(英語ぺらぺら君|英会話勉強法 の開発者)のセミナーに参加した時のこと。

 

会場のビルに私よりほんの少し先にTシャツ&短パンの大柄な男の人が入っていくのが見えました。風貌が風貌だっただけにまさか同じ会場に行く人だとは思いませんでした。

 

その方はセミナー中のレスポンスも誰よりもはっきりしていて、私たち一般の受講者とは完全に違う雰囲気をお持ちでした。

 

セミナー後、懇親会に参加するために移動しようとエレベーターを待っていたら、その男性と石井あきらさんと一緒になり、懇親会のお店まで3人で歩かせてもらいました。

ひとりで東京に行くこと自体がまだ2回目だった私は、街だけではなく、完全に住む世界が違うお二方とお話をさせていただき、完全に自分の居場所じゃない気がしました。

 

お店に入ると、例の男性の隣に座ることになりました。

やはりこの男性、本当に明らかにオーラが違います。

話し方も本当に自分に自信があるって感じ。

みなさんとお話をしているうちに

私が存じ上げなかっただけで、とても有名なお方なんだということがわかりました。

 

そして、あれから約3か月が経った今日。

とある方からご紹介いただいたあるプロジェクトの動画を見てビックリ(゚д゚)!

 

あのときの男性がそこにいたのです。

詐欺まがいのビジネスが横行してしまっている今の時代を

何とかしようと立ち上がられたのが

和佐大輔さんと原田翔太さんのお二方。

私が面識があるのは原田翔太さん。

 

f:id:charlotte102:20171003235157j:plain

有名な方だとお伺いしたのでお願いして撮っていただきました、ミーハーなもんで(;^_^A

 

改めてすごいなと思い、あらゆる動画を見させていただきました。

ネットビジネスというと、

正直私はあんまりいい印象を持っていなかったのですが、

それはそういう詐欺まがいのことをしている輩が多いからなんですね。

 

インターネットは自宅から世界中どこの人とでも繋がれるツールであり、

ビジネスは価値を与えてその代償を得るという当たり前の交換なだけ。

 

この本来、シンプルであり便利な愛のあるシステムを完全に忘れさせられていました。

実際、私のメールボックスにも相当怪しげなメールが届くのですが、

いかにも…ってタイトルに騙されてしまっている方が多いようで。

 

詐欺まがいなことをして大儲けをした者たちは、

2020年東京オリンピックが終わるころ、

景気がパッとしなくなった日本を見捨て、

その大金を持ってチャッチャと海外に移住を考えているようなんです。

知っていましたか? 私は全く知りませんでした。

 

これからの時代は大企業に入ることが将来の安泰ではありません。

自分をブランディングして、誰かに価値を提供していく。

WIN‐WINの関係が当たり前になっていくんです。

 

特に若い世代の人たちに知ってほしいし、

今、大人の我々は子供たちが未来に希望を見出せるような世界を作り、

見せていかなくてはいけないと思いました。

 

そんな彼らが今月21日に「創造的破壊プロジェクト・復活祭」なるものを

東京で開催します。お近くにお住まいの方、また今の人生何とかしたいと本気で思っている方、参加はMUSTですよ。

 まずはどんなプロジェクトなのか確認してください。

 

ism-asp.com

 

政治家なんかに、そして人をだましてまで自分の利益を得ようとする者たちに

日本を壊させない!! 

私たちが意思表示をしなければ、ほかに誰も助けてはくれないのです!

声なき日本人でいることをいい加減やめて立ち上がりましょう!!

 

あ、選挙も行きましょうね。

意思表示をしないからこんな日本になっちゃったんだから。

国を私利私欲のために動かしている者たちをつぶす力が私たちにはあるんだから。

 

What movie do you like best?

My most favorite movie is "GHOST".

I watched it before more than twenty years.

Actually I am interested in the world of after death.

When I watched it, I felt happy.

Because I could believe that love is forever.

Have you ever watched it?

Thank you.

 

突然すいません(;^ω^)

私が今、受講している加藤塾のスピーキングレッスンなんですが、

お題が今日のブログのタイトルでして。

上記の英文が私が作文したものです。

文法とかもしかしたら間違えているのかもしれませんが、

なんとなくニュアンス伝わりませんか?

 

英語はとにかく発話です。

私は去年からそういう勉強法で学んでいます。

教材の音声や講師の後に続いてひたすら繰り返す。

 

(。´・ω・)ん?

なんて?

初めて聞く単語だぁ!

 

…とか思っても、とりあえずマネして発音。

あとからじっくり自分で調べる。

 

とにかくこの繰り返しなんです。

 

数年前に母親がうちの息子たちにって買ってくれた

スピード〇ーニングも持ってますが

あれね、あんまり評判よろしくないんですけど、実際は悪くないと思います。

ただ、聞き流すだけってとこがちょっと問題というか。

とりあえず聞いて聞いて聞きまくって

「それはわかるけど全然聞こえてこない( ;∀;)」

それはまだまだ聞き足りてないだけ。

何十時間も何百時間でも聞こえるまで聞き倒す。

だいぶ聞こえてきたらそれを書き出してみる(ディクテーション)。

それからわからないような単語があってもとりあえず

台本といいますか原稿もあるので(スクリプト)を音読してみる。

これによってインプットとアウトプットができるのでかなり使えます。

 

英語を話せるようになりたかったら

文法とかいちいち気にしない。

相手に伝わらなければ意味がない。

まずは話し出さなければ、それが伝わるのかどうかもわからない。

わからない単語があったら、

For example……って

たとえば……って始めればいい。

相手から答えを導くのもありなんです。

日本語だってそうですもんね?

知らない言葉、度忘れした言葉、

そんなときは相手にヒントを伝えて

相手から答えをもらうってことあるじゃないですか。

それなんです。

 

そういうとこをお伝えしていける英語コーチとして

活躍していけたらな…って思っています。

 

ちなみに冒頭の英文、まだ先ほど提出したばかりで

添削が帰ってきていないので、

「ここ間違ってるよ~」とかご指摘ありましたら、

お気軽にコメント欄にお願いいたします。

私の勉強になりますので(o^―^o)ニコ

 

ではまた See you (^▽^)/

 

実際に使っている私のオススメの英語教材は…

加藤塾・完全指導コース

【英語ぺらぺら君初級編】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法

【英語ぺらぺら君中級編(配送版) 】 歴代米国大統領の元通訳が教える英会話学習法