目指すは世界征服ならぬ世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

目指せ!大富豪( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ 「第二の知恵」

昨日の記事の続きです。

昨日は、収入のうち、使うのは9/10までで、

最低でも1/10は財布に残すというお話でした。

今まで貯金できている人にしてみたら、

あんまり関係ない話かもしれませんが、

まったく貯金どころの騒ぎじゃなく、

月々の支払いなどでギリギリという方向けのお話になります。

 

1割されど1割ですよね。

ギリギリの生活をしている人にとっては、

なかなかな大きなお金です。

では、どうやって1割を使わずに財布に残せばいいのでしょう。

 

それには収入のうちの9割でやりくりをするための予算案が必要です。

ではどのようにして予算案を作りましょうか。

まずは欲求すべてを書き出してみます。

食べること、住まい、着るもの、交際費、交通費、電話代…

いろいろとありますが、

生きていくのに必要な欲求は満たすように優先順位をつけていきます。

 

省けるものは省いていきましょう。

私もWワークをやっていた時に感じたのですが、

人間はよほど気を付けないと、

いくら稼いでも稼ぎと同じだけ経費が増えていくんです。

生活が楽になるはずだったのに、

むしろ辞めたら大変!って感じになってしまいます。

 

財布に残す1割のお金は大富豪の種です。

大事に育てるためには、

生活習慣を見直し、

本島に価値があるものを厳選する必要があります。

 

f:id:charlotte102:20171211204655j:plain

財布にはいつもお金がある状態を作り、

あるところに流れてくるお金の性質を利用しましょう。

 

今日はもうすぐdrakeさんがうちに着きます。

そのまえにブログ更新できてよかった(^▽^)♡

 

 

お金の真理

お金の真理

 

 

 

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

バビロンの大富豪 「繁栄と富と幸福」はいかにして築かれるのか

 

 

 

バビロンの大富豪 (<CD>)

バビロンの大富豪 ()

 

 

 

 

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

目指せ!大富豪( •̀ᄇ• ́)ﻭ✧ 「第一の知恵」

バビロンの大富豪という本を読みたいと思いました。

amazonで検索していると、

オーディオCDが販売されていることを知りました。

でも、そこそこいいお値段がします。

そこで、YouTubeで検索すると…ある(゚д゚)!

タダで聞けるぅ!!

早速聞いてみました(*´艸`*)


バビロンの大富豪 第1話 財産を築くには不滅の「原則」があった 音声/朗読/オーディオブック 英語名 The Richest Man In Babylon

 

以前、斎藤一人さんの著書で「お金の真理」という本を

購入して読んだことがあるのですが、

この「バビロンの大富豪」は一人さんのおススメなだけあって、

内容は結構かぶります。

 

財産を築くにはまず第一の知恵として、

収入の9/10以上は使わずに、

財布の中に残すというものです。

つまり15万円の給料が入ったら、

15,000円は財布の中に残すということ。

 

毎月の給料が15万円と固定したものであれば、

毎月、給料が入るたびに15,000円ずつ財布に増えていくので、

3か月で使わないと決めた1/10の3倍、

つまり45,000円が財布の中に残るということですよね。

10か月経てば1か月分の給料と同じ額が、

財布に入っている状態を作れるということです。

 

貯まる仕組みは小学生でもわかるような単純なことですが、

なぜ、財布の中なのでしょうか。

それは財布の中に置くことで、

自制心を養うことや

財布にお金があるという安心感を持つこと、

さらには「財布にお金がある」という状態を

記憶させるという効果があるからです。

お金はあるところに流れていく特徴があるんだとか。

なので、いつもお金が入っていない財布に、

たまに入ったお金はあっという間に消えていくんだそうです。

 

自制心を養うはわかりますよね?

財布に入っている、つまりすぐに取り出せるところに

お金があるにもかかわらず、

使わないと心を決めるのですから、

欲を抑える力を養うことができます。

 

3か月も続けると、

なぜだか、お金が自然に寄り付いてくる性質を

財布が持つようになります。

一番難しいのは、いつでも最初なんですよね(;^ω^)

いったん動き始めると、

案外簡単に事が進んだりするのは、

車も自転車も同じです。

 

この知恵で少しまとまったお金を財布に残す行動をとるのか、

それとも少額のお金で簡単に手に入るモノですぐに消えてしまうモノを買うのか?

まずはこの簡単そうで意外に難しい壁を乗り越えて、

大富豪になる種を蒔くことを考えてみませんか?

 

 

お金の真理

お金の真理

 

 

 

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

逃げる

まじめな人は逃げるのが苦手らしいです。

いや……ってか「逃げるな」って育てられたからかもしれません。

逃げ出したくなるような現実に向き合わなければいけない。

そんなことって人生の中で何度かあると思います。

そのことを考えると、

途端に心が沈み、

ネガティブな思考に陥ります。

 

f:id:charlotte102:20171209195840j:plain

例えば、学校や職場に行くといじめられる。

逃げるなんてズルい人のすることだとか、

特に子供は親に心配かけたくないって、

思いがちです。

そんなときは、

正々堂々と逃げていいんです。

逃げるという言い方が嫌なら、

かわすっていうのはどうでしょう。

危ないのに逃げないのは命を捨てるのと同じ行為。

 

向こうからトラックがやってきているのに

逃げない人っていますか?

まともに当たらなければ助かります。

いじめなどの本当につらいことからは、

逃げていいんです。

逃げるのを我慢していると、

結局、自殺なんていう最悪な結果を招いてしまうこともある。

 

逃げることはズルいことじゃない。

生きていくうえで当たり前のことです。

このままだと命を脅かしかねないようなつらさからは

スッと逃げましょう。

物事には限度ってものがありますからね。

何より大事はあなたの命。

そしてあなたの命はあなただけのものじゃない。

あなたとかかわる人との関係性が魂です。

あなたはただそこにいるだけで、

十分に役立っているんだってことに気づきましょう。

 

最近、ハマっている斎藤一人さんはこう言ってましたよ。

織田信長は逃げるのが天才的だったって。

戦況を見て逃げるべきタイミングをいち早く察知し、

家来が気づく前にちゃっちゃとお城に帰っていたらしいですよ。

殿様が死んじゃったら終わりですもんね。

 

 

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自分の意思で自分を洗脳する

私の人生のパートナーであるdrakeさんの昨日の記事。

kemoxxxxx.hatenablog.com

この記事の最後にあった斎藤一人さんのお話。

今日は仕事が休みだったので、

ゆっくり聞かせていただきました。

 

1時間20分弱と結構なボリュームでしたが、

3回聞きました。

冒頭に7回以上聞いてくださいと会ったので、

実行しようと思っています。

 

とてもとても素晴らしいお話でした。

一人さんって、

こういう良いお話をすることに

いつもお金をいただいていないんですよね。

善い行いをする人に、

お金も人も集まってくるんだろうなと思えました。

お金を稼ぐことにフォーカスしなくてもいいということかなと思いました。

 

土台がしっかりしたものは、

ちょっとやそっとのことじゃ崩れない。

上ばかりを目指して、

足元を固めていなければ、

少しの衝撃で簡単に倒れる。

上を向いて歩こうはいいけど、

上ばかり向いてちゃダメって話。

 

自分が学んだことを

良いと思ったことをまだ知らない人に教える。

押し付けではなくだ。

「こういう考え方もありますよ」ってくらいでいいんだ。

入る人には入る。

入らない人はまだそのタイミングじゃないだけ。

それを許す。

うまく伝えられなかったとしても、

それを許し、

次の方法を考える。

そのために頭が付いている(;^ω^)

私ははてなブログという媒体を使わせてもいただきます。

 

「精神論とは喧嘩をしないことだ」と

今日聞かせていただいたお話にありました。

和合さんの記事にもありました。

www.webpolaris.net

怒らない修行。

これはつらい修行だと。

 

全く怒らないというのはたぶん不可能なんだと思います、人間。

だけど、その怒りをどうにか鎮める。

怒りに任せない。心を怒りでいっぱいにしない。

これが修行なんじゃないかと、

そして「許す」という修行なんじゃないかと思います。

 

すべての事象は解釈の仕方を試されて起こることだと思います。

神様から喜ばれる解釈をしようと思います。

 

今日は、私にとって浄化の日となりました。


イヤな事からは早く逃げる!「これで人生上手くいく」【斎藤一人】

このお話を聞きながら、

笑って笑って笑い倒した後に、

なぜだか急に、

浄化の涙が滝のように流れました。

悲しかったわけでもないのにです。

大号泣です。

あれは私が心から自分を許せた瞬間であり、

ゆるんだ瞬間だったのではないかと思いました。

 

私は自分の意思で一人さんの考え方で自分を洗脳しようと思います。

とても素晴らしいと思えるから。

だから今日も聞きましたよ。

100回聞きシリーズ。

今日で25回になりました。

そんなこんなで一人さん一色の一日でした(;^ω^)

 

 

追記

しっかし「洗脳」という言葉には、

多分にしてネガティブなイメージがつきもののようです。

何かイイ画像はないかな…と、

検索したところ、

イメージとは異なるものばかりがヒット。

ネガティブな洗脳とは…

自分の望まないことを無理やり押し付けられ、

刷り込まれることだと思います。

そして、私たちはすでに、

常識(正しいとは限らない)というものに

洗脳されていることを知る必要があると思いました。

心が喜ぶ良いもので自分を洗脳していこうと思います。

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

「許す」という修行

昨日の記事に挙げた斎藤一人さんの100回聞きシリーズ。

「自分を許す話」

今日で18回になりました。

 

f:id:charlotte102:20171207224328p:plain

 

「許す」ってなかなか大変なこと。

無意識のうちに許していないことが多いんだなぁと思いました。

 

なかなか病気が治らない人っていうのは、

必ず何かを誰かを許せていないらしいです。

許す=ゆるむ

つまり、許せない=固まるとなるわけで。

痛みになって現われる。

 

私はふだんは気にならない程度ではありますが、

首を横や前後に曲げたときに、

「あいたたた」ってな感じで痛みを感じます。

首って人間関係を表しているらしいです。

この人間関係の中には自分も入るんだとか。

私は特に許せない人っていうのは、

認識していないので、

おそらくはこの首の痛みは、

自分自身を許していない表われかなと思いました。

 

また、頭が痛い人は目上の人の中に、

許せない人がいる場合。

腰が痛い人は、目下の人の中に…といった具合です。

 

私は、小学校4年生くらいから、

20代前半くらいまで、

頻繁に片頭痛に悩まされていました。

あの時の私はだれを許せなかったんだろう。

でも常に、何かうまくいかないことは、

誰かの何かのせいにして生きていたかもしれません。

 

「腹が立つ」とは許せていない証拠。

どんな小さなこともだと思います。

車を運転しているときに割り込んでくる車とか。

挨拶しても知らん顔する人とか。

こういう類の人を私は今のところ、

許せていないかもしれません。

潜在意識のことや引き寄せの法則なるものを知ってからは、

そういう人でさえ、

自分が引き寄せているのだと解釈出来たら、

瞬間的に「カチン」とは来ても、

それで心を支配されるということは無くなりました。

 

自分を責めたくなること、

他人を責めたくなること、

現象を責めたくなること…

いろいろとありますが、

こういうことが起こるたびに、

「それでも許せるかい?」

「これではどう?」

…みたいに試されているような気になってきました。

 

許すということを上手にできるようになると、

現象が変わるそうです。

世界のほうから変わっていくそうです。

これって面白いと思いませんか?

 

「なかなか許せない」

「許しているのに世界が変わらない」

「許そうと思ってもこれは許せない」と思う自分を許す。

どこまで行ってもそんな自分を許す。

このお話を100回聞き終わるまでは、

許すということに意識を置いて過ごせそうです。

charlotte102.hatenablog.com

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

自分を許すこと

斎藤一人さんの100回聞きシリーズ。

このシリーズ好きなんですが、

まだ100回聞けたことがないんです(;^ω^)

でも、今回はやってみようと思っています。

 

たくさんある中で、私が今回選んだのはコレ。


【斎藤一人】(100回聞きシリーズ)聞くだけで楽になり、良いことが起きだす!自分を許す話

 

1か月以内で100回聞くというものです。

 

世の中の人はこれがイチバンできないんじゃないかと。

私もその類です。

許せないことばかりしている気がする。

ほんの一瞬のものから、

一生忘れなさそうなことまで。

「自分を責める」これイチバンつらいことですね。

 

今日は休憩中と、

晩御飯の支度中とであわせて7回聞きました。

だんだん腑に落ちてくるのを願って明日も頑張ります。

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

過去は変えられる?!

人は生きてきた分、

いろんな経験をしています。

自我が芽生える前からね。

自分が選んだ親や環境からいろんなことを刷り込まれて。

これはあくまで自分がその環境を選んで生まれてきているので、

自分のこの思い込みや固定観念を作ったのは、

自分自身であることを自覚している必要があります。

すべての現実は、

自分が作り出しているもの。

あなた以外の誰のせいでもありません。

 

しかしながら、

この過去の経験や思い込み(潜在意識)は、

自分の顕在意識とは全く関係なく、

自分の現実世界に作用します。

あなたが今いる現実は、

あなたの理想通りになっていますか?

 

f:id:charlotte102:20171205222707j:plain


 

過去の経験や思い込みが、

現実を作っているのだとしたら、

あきらめるしかないと、

運命に逆らわずに生きるしかないと考えるでしょうか。

ある意味、あきらめは大事です。

執着するくらいならね(;^ω^)

 

過去は変えられなくても、

その受け止め方、解釈の仕方は変えられるということをご存知ですか?

私にもどうにも拭い去ることができずに、

トラウマになってしまっている過去があります。

そのせいにして生きているほうが楽だと思っていた過去もあります。

でも、理想の未来があってこその現在であり、

過去であるという考え方ができると、

同じ経験でありながらその解釈は180度変えられるのです。

これは過去の記事にもありますので、

良かったらご覧ください。

charlotte102.hatenablog.com

 

例えばいじめられた経験があるとして、

その時のつらさにフォーカスすると、

ただつらかったという解釈にしかすぎませんが、

あのつらさのおかげで人の気持ちがわかるようになったし、

今、あの時の自分と同じような経験をしている人を

心から励ますことができる人にもなれるというように

解釈を変えられたらそれは全然違うものになりますよね。

むしろいじめられた経験は誰かを幸せにできる宝となるのです。

 

そうやってトラウマとなっている過去の記憶の書き換えが、

うまくなっていくと自然とセルフイメージは上がります。

視点をなるべく高い場所に置き、

俯瞰したとき、

ゴールを理想の世界に明確に設定しておくだけで、

すべてはそのために必要な経験に一瞬にして成り代わります。

 

無駄なこと、困ることは何ひとつないということに気づけると

人生の質はおのずと上がっていくのではないでしょうか。

せっかく生まれてきたのだから、

最終的にはいっぱい良いお土産を持って逝かないとですよね(;^ω^)

 

 

 

 

 

 

 

 

もしこの記事が良かったなと思っていただけたら、

ポチっとクリックお願いします。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村