目指すは世界征服ならぬ 世界平和じゃ!

自分の幸せ→身近な人の幸せ→世界平和

QLOOKアクセス解析

器を広げるって。

今朝のウォーキングでふと感じたことを書きます。

 

昨日の朝も歩いたのですが、

なぜか気持ちがあまり晴れませんでした。

特に思い当たる理由も無いのですが。

ただ、約3週間続けてきた中でこれは2回目の経験でした。

そんなことがあったので、

今日はちょっとスタート時にだるさを覚えたのですが。

 

私は佐藤富雄さんの本に書いてあった通り、

私の決意や願望を思いながら歩くか、

ブツブツつぶやきながら歩いているんですね。

今朝もそれを始めました。

すると急に心が晴れはじめ、

わかったことがあったんです。

 

変わろうとして自分の器を広げようとすると

その反動で戻ろうとする力が働く。

脳はさぼりたがりでこちらがちゃんと見張ってないと

変わるのを嫌がって働かないんだそうです。

これは斎藤一人さんのお話にありました。

「なんだぁ、昨日のってそれだったんだぁ」って思ったら

みるみるうちに心は晴れ模様に(o^―^o)ニコ

 

器を広げるというと器だけに硬いものを想像してしまうのですが、

もしそれが輪ゴムみたいなものだったら…

広げようとすると必ず戻ろうとする反対の力が働きますが、

それでも広げようとし続けた結果、

ゴムはビロンビロンに伸びますよね。

逆にきつくなるゴムは無いでしょう。

繰り返せば結果、広がります(;^ω^)

 

f:id:charlotte102:20170920210815j:plain

 

 

だから反動があることを喜んだほうがいいわけです。

反動があればあるほど広げようとしたことの表われだから。

反動は自分の頑張りを教えてくれている作用。

大きければ大きいほど器も広がる…(・∀・)ウン!!

 

木星蠍座入りに向けて乙女座新月はこう過ごす

9月6日の魚座満月からずーっと掃除に徹した生活をしています。

ちょっと疲れ気味ですが、10月10日の木星蠍座入りに向けて

手を抜くわけにはいきません(;^ω^)

 

その日の月星座に合わせたポイントで掃除をしていくのですが、

例えば月が魚座にあるときにはトイレ、

月が牡羊座にあるときには玄関、

牡牛座にあるときにはバスルームと洗面所、

蟹座にあるときはキッチン、

獅子座にあるときはリビングといった感じです。

 

先日、札幌にいたり、東京に行ったりしていた時は、

月が双子座にあったのでデスク周りや書棚だったのですが、

少し時間はずれたものの何とかコンプリート。

そして乙女座入りした昨日から今日にかけて

押し入れと物置をこれでもかというくらい断捨離ました(*^^)v

 

スペースがないところには、新しいものは入ってこない。

いつまでも古いエネルギーを持ち続けているのは得策ではないんです。

 

私は先月末までスーパーマーケットのサービスカウンターで、パート勤務をしていました。当時は単にせめてお盆の忙しい時期が終わってから辞めようと思っていただけなのですが、結果的にはまさに浄化すべき期間に徹底的に自分の環境を整えられる時間を得ることができたんだとちょっと不思議に思っています。

Keikoさんのブログにもありました。

ameblo.jp

明日からの1か月は今後の自分自身のために

「実力を発揮しやすい環境を作る」ことがとてもとても大事だと。

 

今日はかなりの量のごみをまとめ、

不要になった衣類、本、CD、雑貨などをリサイクルショップに持ち込みました。

全部で1200円くらいになりました(*´艸`*)

うちの中がどんどん整理されてスッキリしています。

 

明日の新月はポイント掃除ではなく、うちの中全体を掃除。

締めにお香を焚いてさらに浄化します。

 

明日の新月の瞬間は14時30分。

この瞬間から10時間以内にパワーウィッシュを書き、

18時19分から23時14分の間にミネラルウォーターを入れたブルーボトルを2時間以上月光浴させます。

新月なので月の光は見えませんが、ちゃんとエネルギーは届いているので大丈夫です。

いよいよ明日のパワーウィッシュから使えるこのノート。 ワクワクします。

パワーウィッシュノート2018 【2017.9/20 乙女座 新月~2018.8/26 魚座 満月】

パワーウィッシュノート2018 【2017.9/20 乙女座 新月~2018.8/26 魚座 満月】

 

 

今月23日は秋分の日で宇宙正月である3月20日から数えると2017年の折り返し。

その前にきっちり大掃除して、宇宙からの運とチャンスのプレゼントをしっかり受け取りましょう♪

小澤仁美さんから学んだこと、感じたこと~前編~

2017年9月13日13時。

東京は西新宿の某会場。

魂のチャネリングメソッド1day体験会に参加してきました。

f:id:charlotte102:20170919173956j:image

 

花島あのんさんによる司会進行で始まった体験会。
まずは近くの方と自己紹介をし合い深呼吸なんかもしてリラックス。
 受講するにあたっての注意点などの説明を受け、
いよいよ待ちに待った小澤仁美さんの登場です。

 

後方から登場された仁美さんは動画で見たまんまの優しいお顔立ち。
その昔アメリカでタレントもされてたというだけあっておきれいです。
まずは仁美さんが今までどうやって生きてこられたのかのお話から始まりました。

 

f:id:charlotte102:20170919174024j:image

魂のチャネリングメソッドとは、

「本来の才能にチャネリングし、お金に愛され、人に愛され、

 使命を生きる人生を手に入れることができる」というもので、

量子力学脳科学、そしてスピリチュアルを統合して確立されたものです。


チャネラーやヒーラーという職業は何も生まれながらにして、

特別な力を持っている人ばかりなのではなく、
それになると決めて何回も何回も練習を積んだ人がなれるんだそうです。

何だってそうですよね。何かプロの道を目指すなら技を磨くことが必要です。


まれに生まれつき、ほかの人には見えない存在を認識できたり、

交信できたりという方もいらっしゃいますが、

そういう方しかできない職業ではないということ。

これはほかの世界にもよくあることで、
特にほかの人以上に勉強しなくても数学博士みたいな小学生がいたり、
小さいうちから天才的に楽器の演奏がうまかったりとか…。


目に見えないものを信じたがらない方々には
別物に思われるかもしれませんが私は同じだと思っています。

 

でも携帯電話やテレビ・ラジオの電波など

これらの存在は目に見えなくても信じられますよね。

そしてそれらにはすべて周波数というものがあり、

その周波数に合わせることで電波を受け取ったり、送ることができます。

 

これらのテレビやラジオなんかだけではなく、

この世界に存在するものにはすべて周波数があります。

その周波数が低いと俗に悪いエネルギー、

高いと良いエネルギーと思われがちですが、

実はエネルギーに良いも悪いも本来はありません。

周波数がただ高いか低いかだけの話です。

だいたい良い、悪いに明確な線は引けませんよね。

その判断は個人によって違いますし。

 

さらに周波数には同じ(もしくは近い)周波数を引き寄せるという特徴があります。

だから「類は友を呼ぶ」という言葉が存在しますね。

またこれは意識して変えることが可能です。

周波数を高くしたければ高い人や環境に身を置く。

低い周波数は高い周波数に飲み込まれるというのも特徴の一つです。


 
小澤仁美さんは子供のころから妖精などの存在が目に見えていたそうです。
でもほかの周りの人には見えないんだということを知った時、
とても落ち込んだとおっしゃっていました。
共感してくれる人がいない世界って相当辛いですよね。
そして大人になってから単身渡米。
結婚も出産も離婚もガンも経験され、
さらにはお母様の終わりの見えない介護まで。
でもそんなとき、のちにとても有名になるダリル・アンカ氏と出会い
チャネラーとしての才能を発揮されることになります。
 
いろいろと興味をそそられるお話を聞かせていただき
感動の涙が何度もこぼれました。

 

人はどうして生まれてくるのか。

そんなことを考えたことはありますか?

私たちは生まれてくるときにある使命を持ってくるそうです。

ただ、生まれてきた瞬間にそのことは忘れてしまう。

若いうちから、

「なぜ自分は生まれてきたんだろう」って

考える人は少ないかもしれません。

でも、いろんな経験(特に辛いこと)を重ねていくことで、

そこに疑問を持つ人もいることでしょう。

 

そして「どうせ自分なんて」と考える癖をつけられた日本人。

自分に価値を見出せない。

私たちは生まれながらに洗脳されているのです。

だけど「多いほうが正解」って、

「だってみんながそう思っているんだからそれが正解」

って多数決でものを考える人がほとんどで真実に目を向けようともしない。

でもそれは、そのように社会に育てられてきたのだから仕方がないのです。

 

 

小澤仁美さんはこう言いました。

 

 

「あなたは今生きているだけで価値があるし使命を果たしているんだよ」

 

 

誰一人同じ人は世界中どこを探したっていません。

誰もが唯一無二の存在です。

そして誰のためにもなっていない存在もありません。

あなたがそこにいてくれるだけで幸せだと感じてくれる存在が必ずあります。

そんな存在はないと感じるのであればそれはあなたがその存在を認めていないだけ。

まずは自分の価値に気が付きましょう。

生きててはいけない人はたったの一人もいないのだということを。

 

人は「自分のために」より「誰かのために」のほうが頑張れるし、

得られる幸福感も大きいんです。

それは誰かがいることで自分の存在を確認できるからです。

 

もしも今を不幸だと思っているのなら、

そんな今でも手にしているものに目を向けてみましょう。

何ひとつ持っていない人もいないですよね。

それでも見つけられないというのなら、特にしようとしなくても呼吸ができていることに意識してみましょう。

何もできていないと思っていても生きている限り、

我々の細胞は絶えず活動しています。

そこに感謝をするとあなたの魂が喜ぶのを感じられるはずです。

そうしたら、ただ「幸せになりたい」のではなく

「もっと幸せになりたい」という願いが本当なんだと気づくでしょう。

前者は今は幸せじゃない(感謝できない)、

後者は今も幸せ(感謝できる)とニュアンスが大きく違います。

今に感謝できない人は何の恩恵も受けられません。

何を与えても喜ばない人にさらに何かを与えたいという人はなかなかいませんよね。

それと同じことです。

受け取りたいなら受け取る体制を作ることが必要ということです。

まずは感謝 から始めましょう(^ω^)♡

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ウォーキングのすすめ その3

今日もウォーキングについて書こうと思います。
9/1から始めた1日1時間以上のウォーキング♪
本当に得られるものがたっくさんあります。
私はほぼ毎日、同じコースを歩いているのですが、
昨日までは気づかなかった新しい発見があったりすると
それだけでハッピーになれるんですよね。

これは昨日なんですが…
みなさん、ハートの形象って知ってますか?
偶然、目に飛び込んできた
自然にできたハートの形象は
近々愛に関する閃きやチャンスなどを得る暗示なんだそうです。
ずっと前からその存在は知っていた切り株。
なぜか気になりマヂマヂと見てみると…。

久々に見つけちゃいました(⋈◍>◡<◍)。✧♡


あと、これ。

でんでんむしむしカタツムリ です。
いーっつもこの塀の前を通ってるんですけどね。
この子だけじゃなく、かなりたくさんへばりついていました。
これたぶん2㎝以上あるんですけど
こんな大きいの初めて見たんです(;^ω^)


こちらは初めてではないですがコケ。
何か……カワ(・∀・)イイ!!
毎朝見るたびに心がほっこりします。


そしてこちらがちょっと見づらいかもしれませんが
歩道に落ちたイガ栗です。
ちょっと前まで緑だったのに
茶色く色づき始め、割れて実が顔を出していたり
すでに無くなっていたりってのもありました。


1日の始まりにこ~んなゆるくて幸せな時間を
過ごせるのはやっぱり早朝ウォーキングのおかげ。
やめられません。

そしてこのウォーキングの時間は
特別に座って目を閉じて呼吸に意識を……
なんてことをしなくても
十分に瞑想できる時間だなと改めて思いました。
草花や木々や太陽や空、雲、
群れを成して飛ぶ鳥たちやその鳴き声。
小さい頃はそういう自然に触れあっていたので、
自分に素直になれたんじゃないでしょうか。

でも、大きくなるにつれ、
自然と戯れる時間が少なくなり、
良くも悪くもたくさんの経験をして
自分を許すことができなくなった大人が多い気がします。
自分に素直になることを認めないと
苦しくなるのは自分なんです。
本当の自分は何をしたいのか
この世に生まれてきたのはどうしてなのか。
そんなことが見えなくなってしまう。
迷いに迷って道が見つからずに
その命を自ら絶つ人も
少なくありません。

幸せは気づくだけです。

そう言われてもピンとこないとか
うまくできないと思う方は
ぜひぜひ歩いてみてください。
神様からプレゼントされたその足を
ふんだんに使ってね。






はぁ(*´Д`)
でも明日はちょっとさすがに無理っぽいです(;´Д`A ```

明日は佐藤富雄さんの本にも書いてあった
週に2回のキツめの運動にしようっかなぁ。

脳が生まれ変わる魔法のウォーキング

脳が生まれ変わる魔法のウォーキング

ひとりで東京 3回目~つづき(;^ω^)~

からあげ棒で何とか空腹をごまかし

体験会の会場に入りました。

一番前の席をGET(*-`ω´-)9 ヨッシャァ!!

だって一番近くで見たいもん。

魂のチャネリングメソッドの

完全マスタープログラム、オンライン講座で

予習はバッチリ。

ふだん、iPhoneやPCで観ている方々が

目の前にいるだけでミーハーな私の

テンションは上がります(乂'ω')まっくす!

 

体験会の内容についてはまた別記事で。

 

17時に体験会が終わると思って

帰りの飛行機を取ったので

17時15分くらいに私はそわそわ。

最後までお話を聞きたかったのですが

仕方なく会場を後にしました。

出る際に小澤仁美さんから握手していただき

本当に感動しました。

とにかく慌てていたので写真も撮れずに残念でしたが

今年、北海道に来られると仰っていたので

またお会いできたらなぁ…とひそかに思っています。

 

そして会場から外に出て

丸の内線に乗りたくて駅を

Googleナビで検索しながら歩いていたら

ナビより私のほうが先に駅を発見!

ツイてる!٩(>ω<*)و

 

すんなり東京駅までは行けたものの

またも問題発生(>_>)

今度はバスの乗り場がわからない!!

でも、前回来た時は迷わなかったのに。

予約確認のメールには「東京駅八重洲北口」と書いてあるので

とにかく駅構内の「八重洲方面出口」という

看板だけを頼りに歩き続ける。

出口は見つけたものの

そこでまたGoogleナビに翻弄される始末。

ルート通りに歩いているはずなのに

急にコースを外れているというのが何度も。

これはもうあてにならない!

タクシーのドライバーさんやら

歩行者、警備員さん、ホテルのフロントの女性、

たくさんの人に聞くけど

みなさんあまりよくわかっていなかったり

その通りに行っても無かったり…。

ものすごく暑いうえに

不安を抱えた状態で走り回り

45歳にしてまぢ泣きしそうでした。

 

そんな私の不安を知ってか知らずか

どんどんバスの出発時刻が近づく。

バスに乗れなかったら

飛行機にも乗れないかもしれない!!

朝、出掛けに彼に「夜に帰ってくるからね」と言ってきたのにぃ。

 

これ帰れないやつかも!

 

結局、タイムアウトでバスはあきらめざるを得ませんでした。

 

でも、まだ手立てはあるはず。

駅に戻り、みどりの窓口で成田に行く方法を聞きました。

「成田空港まで1時間半です」

そのときすでに18:25。

飛行機は20時15分発。

間に合わない⁈ 

でも、散々振り回されたGoogleナビによるとまだ行けるはず。

とりあえず改札を抜けるために切符を買い

成田エクスプレスに乗るべく走った。

 

間に合った。・゚・(ノ∀`)・゚・。

 

ん? 間に合ったけど、

この切符で乗っていいの?

乗ったけど不安になって一回降りたら

大きな荷物を抱えた若い女の子が

駅員さんと話しているのが聞こえた。

 

「とりあえず空いてる席に座ってもらって大丈夫ですよ」

 

そっか、足りない分は後で払えばいいんだ。

なんせ、電車は乗りなれていないので弱いんですよね。

でも、その駅員さんの言葉はまさに神の声のようでした。

 

ただ成田エクスプレスは乗れたものの

19時45分までのチェックインに

間に合えるのかが超不安。

成田空港第2ビルの改札から

バニラエアのチェックインカウンターまでが遠い。

普通に歩いて20分ほど。

駅に着いたのが19:31。

14分しかない。

今日1日、散々歩き回り、走り回りしたので、

もう走れなかったけど

できる限りの早歩きで改札から10分でチェックイン!

この時の安堵感と言ったら半端なかった。

 

帰れる!帰れる!北海道に!

彼のところに!

 

これでドタバタ劇は終わったかと思ったけど

そうじゃなかった。

無事に新千歳空港に着いたのはいいが

駐車場にたどり着いてふと気が付く。

 

 

あれ?車どこに停めたっけσ( ̄^ ̄)??

 

 

札幌に来るといつもパーキングに

車を停めるのですが

駐車券無くすと嫌なので券はドアポケットに

入れる癖がありまして。

このときも何も考えずにドアポケットへ。

この券さえ手元に置いていたら

せめてAパーキングなのか

Bパーキングなのわかったはずなのに。

 

函館空港なら大して広くなく

シンプルな作りなので

だいたいの位置関係で

わかりそうなもんだけど

新千歳空港は広い。

朝に車を停めて空港内に入った場所と

違うところから出てきたものだから

さっぱりわからず。

このまま夜明けを迎えるんじゃないかと

本気で途方にくれました。

でも、車を探すより、

朝に空港に入った入り口を探すほうが早いと気づき、

その方法で愛車のワゴンRちゃんに

やっとの思いでたどり着けました。

 

とにかくてんやわんやな1日でしたが

いつものパーキングまで迎えに来てくれた

優しい彼とおうちに帰り

一緒にお刺身と枝豆でビールを乾杯。

何よりホッとできるひとときでした。

 おつかれ、みきっぺ( ¯−¯ )ノシ

 

 

 

ひとりで東京 3回目

一昨日、13日に東京に行ってきました。
目的はソウルチャネラーである
小澤仁美さんの「魂のチャネリングメソッド」の体験会。

函館からバニラ・エアだと、
いい時間の便が無くて、
ちなみに…って感じで
新千歳空港からの便をチェックすると
日帰りできることが判明。
てなわけで、
札幌に住む彼の家に
前々日に入り
13日の朝6時にひとり空港へ。

初めての空港なので
バニラ・エアの搭乗手続きする場所が
意外にわからず走り回り
ギリギリ間に合ったというスタート。


成田空港に着いて
スカイライナーで日暮里駅まで。
そこから山手線で新宿駅まで出ました。
それにしても都会の駅って
どこに行けば外に出られるん?
体験会までまだ時間があるので
前日に発売された
Keikoさんの「月星座ダイアリー2018」の
サイン本は無いかなぁ…と
ブックファーストルミネ新宿店に
Googleナビで向かいました。

前回、渋谷を歩いた時は
スムーズに案内してくれてたのに
今回は全然ダメ❌
太陽フレア関係あんのかな…?
汗だくで迷いに迷って
やっとの思いでたどり着いたけど
あっさり「売り切れました(^ω^)」
_ノ乙(、ン、)_ガクーン
さすがKeikoさん。
翌日にあわよくばと考えた方が
間違いだったようです。

仕方ないので体験会の会場に
向かおうと外に出たのですが
またもGoogleナビに翻弄され
進んでは戻るみたいなことを
何度も繰り返しました。
この時で12時くらい。

考えてみたら
朝、彼の家でロマネスクを1コ食べたきり。
お腹空いたー
でも、どこかで食べてる時間も無さそう。
受付は12:45から。
迷いながら歩いていたら
セブンイレブンを発見。
水とノートとペンを買いたかったので
中に入ると恐ろしいほど
レジが混んでいました。
お昼時にしてもそんなに混むもの?

とりあえず欲しかった3点と
汗だくになったのでハンドタオルと
からあげ棒を1本購入。
会場前に12時半くらいに着けたので
からあげ棒を路上でたいらげ
中に入りました。

朝にしっかりメイクもして
バッチリ準備して
出てきたはずなのに
めちゃくちゃ汗かいて
顔はドロドロ。
こんなはずじゃなかったのにぃ
そんなこんなで体験会は始まりました。

長くなりそうなので
今回はここまでにします。
続きは次の記事で😅

ウォーキングのすすめ その2

人生に悩んだり

問題にぶち当たったり

そうしたくなくても

考えなければいけない時。

あなたはどうやって考えますか?

 

昨日のウォーキングあたりから

私も実感し始めたのですが

本当に歩いているだけで

いろんなことがひらめくといいますか。

不思議な体験をしています。

f:id:charlotte102:20170909015135j:image

こ~んなのどかな風景を観ながら歩いているだけで

どれだけ癒されることか…。

 

今日はうちから一番近いところにある公園に行ってきました。

f:id:charlotte102:20170909015205j:image

香雪園まで行かなくても
近くにこんないいとこあんじゃん!

f:id:charlotte102:20170909015226j:image

ここに着く頃はすでに30分以上経過しているのですが

帰りのことも考えず

どんどん突き進んでしまいました。

f:id:charlotte102:20170909015240j:image

 

こういう緑の中を歩いていると

本当に自分の悩みなんてちっぽけなものだな…って

俯瞰的に考えることができたりします。

f:id:charlotte102:20170909020437j:image

 ↑ ↑ だってこの写真、見てください。

写真の中央より少し左側に黒い影があるんですが

こちら農作業をされている方です。

私がいた場所から150mくらい離れているだけで

人ってこんなに小さくて

大地ってこんなに大きい。

脳が生まれ変わる魔法のウォーキング

脳が生まれ変わる魔法のウォーキング

 

↑ ↑ こちらの本にも書いてありましたが

歩くことで脳が動き出すと。

 

ほとんど足を使わない移動。

テレビやパソコンの前に座りっぱなし

うちの息子たちもそうですが

ほぼ1日中ゲームしっぱなしだったり。

これが脳を「冬眠の時」と勘違いさせ

働きを抑えてしまうのです。

 

2足歩行をすることで

それまで

横に伸びていた背骨は

縦になり脳が発達するのを助けました。

4足歩行では、脳が大きくなると

うまくバランス取れませんもんね。

そして、前足が自由となり、

声帯も発達して

言葉を発するようになった人間。

2足で歩くことで

大きな進化を遂げてきました。

 

歩くことが自律神経系(爬虫類の脳)と言われる

「生きるための機能」をつかさどる脳や

大脳辺縁系(哺乳類の脳)と言われる

「原始的な感情(好きか嫌いか、快か不快か)」を

つかさどる脳に刺激を与えられるんです。

 

のちにできた大脳新皮質(人間の脳)と

言われる「理性」をつかさどる脳は

勉強などで鍛えることはできますが

ここだけ鍛えても

「頭がイイだけの残念な人」になりかねないのです。

 

生きるためのとっさの判断や

相手の気持ちに寄り添えるような感情面が

衰退してしまっていては

人間としての本来の力が発揮できないという

ことになりかねません。

 

だから、よほどのことがないかぎり

私たちの足は使ったほうがいいのです。

足を使うことが一番手っ取り早く

自律神経系や大脳辺縁系の脳に

刺激を与えることができるから。

 

体調がすぐれない人

仕事がうまくいかない人

恋愛がうまくいかない人

人間関係で悩んでいる人

お金のことで悩んでいる人…

悩みのない人はいないと思いますが

座って考えてもなかなか良い答えは

見つからなくないですか?

本当に歩いてみてください。

 

1週間くらい歩いていたら

私はどんどん答えをもらえるようになりました。

 

仕事に出かけていた時より

規則正しい

健康的な生活を送っています。

家事も効率よくできるので家もキレイです。

 

本当にひらめきがいっぱい来ますよ。

明日の朝が楽しみになります。

 

今日は早く寝すぎて

変な時間に目が覚めて

ブログを書いていますが…(;^ω^)

このあと数時間寝たら

また歩きに行ってきまーす(^▽^)/